ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 世界中の人、犬が救われた薬

世界中の人、犬が救われた薬

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の矢川です。

大阪は最近少しずつ晴れの天気が多くなってきました。

もうすぐ梅雨明けかもしれないですね。
暑い夏がもうそこまで来ています!

水分補給などしっかり暑さ対策の準備をしていきたいですね!

さて、話は変わりますが皆さんノーベル賞に興味はありますか?

毎年10月に発表されるノーベル賞。

とても権威ある賞だとは思うのですが、受賞した方の研究内容が難しすぎて
自分は理解することができず、あまり興味をもっていませんでした。

ただ、数年前にノーベル生理学・医学賞を受賞した、大村智博士らが開発した
薬については、スムーズに理解することができ、それ以来、研究内容など詳しく
調べるようになりました。

犬にとても関係が深い薬だったので、理解しやすかったのかもしれませんね。

どんな薬を開発したのかというとそれは、犬のフィラリア症予防薬の開発です。

フィラリア症は簡単にいうと寄生虫が犬の心臓などに寄生し臓器に障害を与える病気です。

犬の寿命が昔に比べて格段に伸びたのがこのフィラリア症の薬の開発による
予防対策ができてきたからだと言われています。

コロさん

今月14歳になりました♪

世界中の犬の命を救う薬の開発に日本人が携わったんですよ!
すごくないですか!

犬だけではありません。

この薬の開発により、アフリカや中南米でなどで蔓延していた感染症から
人々を守る事にも貢献しました。

調べてみると、この薬は現在も年間2億人あまりの人々を
感染症から守っているそうです。

このような素晴らしい貢献もノーベル賞という賞に全く興味が無ければ
一生気が付かないままかもしれません。

犬を飼われている方は毎年、フィラリア症の予防をされると思います。
飲み薬で対応されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

その際に何という薬を使用しているのかを調べて辿っていくと
大村博士の薬の開発の所にもしかすると行きつくかもしれません。

大村博士の他にも日本人でノーベル医学・生理学賞を受賞された方は
3名いらっしゃいます。

3名の博士の研究内容は少し難しいかもしれませんが、興味のある方は、
大村博士の薬の件とあわせて調べて見てくださいね。