ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーが薦めるオヤツ

ドッグトレーナーが薦めるオヤツ

美味しいものをぺろりっ!満足げなお顔は飼い主も嬉しいですよね!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

皆さんは犬とトレーニングするときには、どんなオヤツが適していると思いますか?今回は犬のトレーニングとは切っても切り離せない“オヤツ”について、ご紹介しようと思います!

ここで登場する「オヤツ」とは

まず、このお話でお伝えする「オヤツ」という意味は、犬にとって間食にあたるような普段の食事とは別で与えるものをイメージしてください。ドッグトレーナーたちは専門用語でオヤツを、“強化子”と表したりすることも。
でも一般の飼い主様に向けて“強化子”を使いましょう!なんてお伝えしても、「?」と混乱を招く可能性があるので、一般的には、オヤツを「ご褒美」と表現したり「お駄賃」と表現したりするドッグトレーナーもいるんですよU^エ^U

オヤツを選ぶポイント

このオヤツを選ぶ基本的なポイントがあります。ここを知っておくだけでも、愛犬との関係性に良い変化が見られる可能性もあるはずです。
そのポイントは…「おいしいもの」をオヤツとして選びましょう♪人間にとっても「おいしいもの」の感覚は個々によっても違うように犬にとってもそれぞれ
「おいしいもの」は違います。愛犬にとって「おいしいもの」把握できていますか?

万人(万犬?)受けするものとしてはお肉系やチーズなどの匂いが強いものが
挙げられます。もし皆さまのお手元に、犬用のオヤツがあればぜひ手にとって匂いを嗅いでみてください。その匂いがふわっと香る「良い匂い…。」と感じるのであればもっと匂いの強いものを探してみましょう!人間にとって、「う…!ちょっと匂いが…」となるような匂いのオヤツのほうが犬は大好きである確率が高いのです。

ふわっと香る「良い匂い…。」の物よりも、「う…!ちょっと匂いが…」という
香りの物のほうが、犬は「それ欲しい!欲しい!」とモチベーションが上がるので、ドッグトレーニングや飼い主への集中がとりやすくなります。

どっちのオヤツが好きか実験してみましょう!

このオヤツの力が分かる実験がとあるシーンで出来ます!試しに、2種類(匂いが弱いもの・強いもの)を持って、お散歩に行ってみましょう!
犬が何かに気を取られた時にその2種類のオヤツをそれぞれ目の前に持って行ったとき、どっちのほうが飼い主に意識が向くのか、実験してみるとオヤツの選択の大切さを実感することが出来るはずです♪

犬が気を取られたもののレベルが高い場合、持って行った2種類のオヤツに見向きもしないケースもあると思います。そんな場合は今持って行った2種類のオヤツよりも、もっと匂いが強いものや愛犬の好みが強いものに近づけてみましょう。愛犬の反応がどう変わったか、という点からも良い勉強ができますよ!

最後に…

オヤツは「美味しいもの」を使う重要性、なんとなくイメージ出来ましたか?ぜひオヤツの選び方1つで、愛犬の反応が変わること実感してみていただきたいのでぜひ機会を作って、チャレンジしてみてくださいね。楽しい犬のとの生活をより楽しみましょう♪