ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG イメージを明確化させる

イメージを明確化させる

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 イメージを明確化させる 】

—————————————————

本文

先日の記事に「森山は毎日脳みそに汗をかいて記事を
書いています」と書きました。

森山は毎日色々な方が書いているメルマガやブログを
読みます。

面白い記事が書いてあると森山は夢中になって読んで
しまいますが、実はブログやメルマガと言うものは
読んでいる人だけではなくて書いている人にもかなりの
メリットがあるのです。

まず、思考と言うものは一瞬だけ脳裏をよぎっていく
ものや何となく考えているイメージでしかないことが
多いものです。

記事を書くという事はそのイメージを体系的に文字にし
相手が理解できるように変換するという作業です。

ですから「どのような言葉で表現すればよいのか」
「何と言えば相手にちゃんと伝わるのか」などかなり
脳みそを使うのです。

別の言い方をすれば頭の中でもやもやしているイメージを
言語化、明確化するという作業になります。

何となく心の中で感じていた感情を言語化することで
その思考、イメージが明確化してくるのです。

例えば「ペットの殺処分が多いからいやだな」と心の
中でイメージします。

まだはっきりとした言葉になっていませんので緊張感とか
不安感を伴うイメージでしかありません。

しかしそのイメージを言語化しさらに体系立てていくと、

問題行動から殺処分される犬たちが31パーセントもいる。

だから問題行動を無くせば31パーセントの犬たちを救う
ことができる。

問題行動の多くは社会化不足の恐怖心に根づく行動なので
子犬の社会化を十分にすれば問題行動で殺処分される
犬が減るはずだ。

であれば、子犬の社会化ができる施設が必要になる。

そうだパピーナーサリーを日本中に作ろう。

少し話が飛躍していますが
「ペットの殺処分が多いからいやだな」と心の中で感じた
イメージを体系立てて言語化していくとそのもやもやして
いたものが明確になってくるのですよ。

記事を書くという事はこれらの作業を頭の中で行い文字に
落とし込むと言う作業です。

ですからあまたの中にあったもやもやしたイメージを
明確にする作用があるのです。

言語化され明確になったイメージは現実化しやすく
なります。

さらに記事を多くの方に発信していくことによって
宣言することになりますのでやらざるを得なくなります。

結果、目標が実現する可能性が高まります。

貴方の夢を実現するために是非ブログを書いてイメージを
明確化、言語化し、発信しくことをお勧めします。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–