ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 嘘のような本当の食品添加物の話

嘘のような本当の食品添加物の話

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 嘘のような本当の食品添加物の話 】

—————————————————

本文

前回は食品添加物について少々書きました。。

今日は少し人間の食品添加物について書いてみようかと
思います。

さて人間にはどれくらいの食品添加物が使われているので
しょうか。

日本ではざっと1500種類以上の食品添加物が人間に
使用されています。

その多くは調味料(昔どこの食卓にもあった○○のもと)
や保存料、酸化防止剤、ph調整剤、乳化剤、酸味料
などなどです。

コンビニでお弁当などを買うと小さなラベルに色々書いて
ありますよね。

あの中で米、魚、野菜など以外に聞いたことが無いような
カタカナのものはすべて食品添加物です。

コンビニのお弁当の中には、はたしてどれくらいの
食品添加物が入っているのでしょうか?

その数はおよそ20種類から30種類の食品添加物が
使われているそうです。

信じられますか!!!

まず、味を良くするために科学調味料を使います。

科学調味料と言ってもこれは塩とか胡椒のようなものでは
なく白い粉(○○のもと)だそうです。

それだけだと味が深くならないので油を搾った大豆を塩酸
で分解してアミノ酸にした、たんぱく加水分解物と言う
ものとかが使われているそうです。

そして食品にカビなどが付かないようにし、長持ちさせる
ソルビン酸カリウムなどの保存料やph調整剤、

食品の変色を防いだり油などの酸化を防止するための
アスコルビン酸ナトリウムなどなど。

お弁当にそんなに食品添加物が使われているのなら、
それじゃあサンドイッチでも食べたほうが良いかもと
思ってサンドイッチを買っても、サンドイッチにも
6~7種類ほどの食品添加物が使われているそうです。

正直な話、森山は下手をすると朝コンビニでサンドイッチと
ヨーグルト、お昼はコンビニのお弁当、夕飯もコンビニで
なんて日もあるのです。

そうすると重複するものもありますが一日で70種類から
100種類もの食品添加物を食べているのだそうです

なんと平均的な人は年間4キログラムの食品添加物を
食べているそうですよ。

もと食品添加物の商社に勤めていた方の著書によると
これが事実なのだそうです。

もちろん、食品添加物は動物実験を行ってマウスなどが
死亡してしまうようなものは使われないようです。

しかしその基準はマウスに100グラム使用したら死亡
したから人間にはその100分の1程度にしておこうと
言ったレベルなんだそうです。

そりゃそうですよね、だって人間の体で調べる訳には
いきませんからね!

しかし、いくら安全が確立されていると言っても使用後
随分時間がたってから発癌物質だったと発表される
ものもあるそうです。

さらに怖いのは、食品添加物の一つ一つは動物実験で
安全性が確認されていても、同時に70とか100個
とかの食品添加物を摂取した場合の危険性は確かめられて
いないのだそうです。

まさに私たちの体で人体実験が行われているのです。

人間でもこんなに怖い話があるのに、これが人間のような
安全基準がないペットフードだったらどんなレベルに
なるか想像してみてください。

数年前別の学校でドッグトレーニングを教えていた時の
生徒さんで某ドッグフードメーカーの営業をやっていた
青年の話です。

その営業マンは自分の会社の工場の人に聞いたそうです。

営業マン
「貴方は自分の犬に自分の会社のフードを食べさせますか」

工場の人
「食べさせません」

営業マン
「それはなぜですか」

工場の人
「食品添加物が山盛り使われているからです」

と言う嘘のような本当の会話があったそうです。

元々犬好きだった彼はその会話の後、会社に違和感を感じ
すぐに退社して現在は田舎でトレーナーをしています。

同じように先ほど出てきた食品添加物商社の方も自分が
卸している食品添加物を使っている食品会社の方から
「自分のところの商品は絶対に食べない」と
言われるのだそうです。

かといって今の社会で食品添加物を全く排除した生活は
ほとんど不可能に近いと思います。

食品添加物があるからこそコンビニで美味しい弁当を
(美味しいと思ってしまうことが怖い)食べることも
できますし、忙しいときでもパッケージから「からから」
と愛犬に食事を与えることもできます。

私たちの生活には食品添加物は切っても切れない存在に
なってしまったようです。

そのような状態を消費者が望んだからこそ、メーカーは
商品を作ったのでしょう。

ですから私たちもある程度の食品添加物の知識持ち
なるべく加工食品ではない自然なものを食べる習慣を
身に付けたほうが良いでしょう。

だって私たちの体を作っているのは他ならない食べ物から
何ですから!

もちろん貴方の愛するペットも同じですよ!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–