ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG Tタッチセミナー

Tタッチセミナー


犬にも人間と同じ命があるという事を日本中の飼い主さんに
伝えたい!それが森山の想いです。


捨てない飼い主さんを増やすためには愛と良心をもった
ドッグトレーナーの存在が必用不可欠です。


だからドッグトレーナーになりたい人を応援しています。


日本中の飼い主さんが、犬を飼ったら一生捨てない!
「一生いっしょ宣言」をしてくれる日を夢見て!


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-
近況

明日はデビー先生によるTタッチセミナーが中目黒教室
で行われます。。

今回も定員オーバーの22名が参加されます。

今後Tタッチのコースも行う予定ですのでご興味のある
方はお見逃しなく!!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 Tタッチセミナー 】

—————————————————

本文

近況にも書きましたが、明日はデビーボッツ先生による
Tタッチのセミナーが行われます。

Tタッチをご存じない方のために簡単にご紹介しますね。

Tタッチはリンダ・テリントン・ジョーンズ女史により
考案されました。

名前のテリントンのTを取ってTタッチと言います。

Tタッチには犬の皮膚に非日常的な刺激を与えるタッチ
方法とかグランドワークと言う実際に犬を歩かせたり
する方法や

ボディーラップと言う体にバンテージ(言い方が違って
いたらすいません)を巻くワークなどがあります。

元々リンダは馬の調教をしていたのですが、リンダが考案
したTタッチを馬に行ったところ障害飛越競技で馬の
パフォーマンスと行動が飛躍的に高まったそうです。

そしてその効果が噂になり瞬く間にTタッチは世界に
広がって行きました。

今では世界27か国に1300人の認定プラクティショナ―
がいるそうです。

デビー先生はその中のトップ4に入る方で今まで28年間
世界中でTタッチの講義をされています。

森山のかなりいい加減な理解ですいませんがTタッチを
少々ご紹介したいと思います。

Tタッチと一言で言っても色々なワークがあるのですが
その中でも有名なタッチワークをご紹介します。

タッチワークとは動物の皮膚に非日常的な軽い刺激を
与えることによって神経系と細胞機能にポジティブに
働きかけます。

そうすることによって動物の理性の輪を広めることが
できるのだそうです。

タッチワークで有名なものは、人間の指の先を犬の皮膚に
当て時計回りに1周と4分の1回すと言うもの。

このタッチが非日常的な刺激となります。

例えば吠える子の口にタッチを施すと口を意識できる
ようになり「あ、自分は今吠えているんだ」と理解できる
ようになります。

良く吠える子は吠えるという行為はある意味癖になって
いますから無意識のうちに行ってしまうのですね!

その口を意識させることによって吠えていることを
思い出させると言う事でしょうか!

非日常的な刺激をちょっと理解してみましょう!

いつも腕を組んでいるように貴方の腕を普通に組んでみて
下さい。

次に腕を逆にして組んでみてください。

違和感がありませんか!

ちょっと考えないと組むことができないと思います。

腕を意識していないとできませんよね!

腕を意識することによって「あ、腕を組むときは左手が
上だったんだ」とか腕自体を意識することができるように
なりますよね!

普段は無意識に行っていることを意識させることに
よって理性の輪を広げるのだそうです。

それがどうしたの?という事になりそうなのですが^^;
Tタッチには驚くほどの効果があるのです。

論より証拠という事でしょうか!

以前のデビー先生のセッションでは後肢がマヒしていて
びっこを引いてしか歩けなかったトイプードルがデビー
先生のワークを受けると、なんと4本足で歩けるように
なったり、

他の犬が怖くてずっと吠えていた子が全く吠えなく
なったり、

本当にその場で奇跡のようなことが次々と起こります。

にわかに信じられませんよね!

でも本当なのです。

森山も明日はTタッチの素晴らしさをさらに体得しようと
思います。

今後Tタッチのコースを新設することも考えていますので
ご興味のある方はお見逃しなく!!!

森山はブログランキングに登録しています。
したのバナーをぽちっと押してもらえるととても喜びます。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–