ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 不幸な犬と飼い主を増やさないために

不幸な犬と飼い主を増やさないために

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 不幸な犬と飼い主を増やさないために 】

——————————————

本文

前回までは社会化の大切さを書いてきました。

人に馴らしたり、犬に馴らしたり、環境に
馴らさないと将来、怖がりな子になってしまう
可能性があるという事でした。

そうなんです。

では社会化を行わなかった犬たちはどうなる
のでしょうか?

仔犬のうちは問題が起こりません。

社会化の仕組みは脳の発達と関係があります。

仔犬は3か月頃までは脳がまだ未発達の状態で
その頃は好奇心が強く恐怖心があまりない状態
なのです。

ですが、3か月を過ぎるころには脳がほぼ成犬と
同じ状態に発達します。

すると好奇心よりも恐怖心の方が強くなり脳が
始めて見る動物や環境には気を付けるようにと
指令を出すようになります。

なぜならば巣穴から離れたところで会う動物に
好奇心から「お友達だ!遊ぼうよ」と近づいて
行ったら殺されてしまう可能性がありますよね。

ですからこの時期から新しい物には馴れることが
できなくなっていくのです。

そして子犬は若齢期を迎え、だんだん大人に
なっていきます。

若齢気は人間でいうと中学生化高校生の頃に
あたります。

この時期にも継続して社会化を行う必要があります。。

犬が大人になる時期は個体によって違いが
ありますが大体30週齢(約7か月)の頃です。

実は問題行動が起こるのは犬が性成熟期を迎える
30週齢ごろからなのです。

このころは子供から大人になり、自信もついてくる
時期なのですね。

ただし、良い自信がつくだけなら良いのですが、
見知らぬ犬や人に対して社会化が十分出来なかった
犬は、恐怖心から攻撃をしてしまうことがあります。

そして運よく相手を撃退することに何回か成功
すると今度は学習された攻撃をするようになります。

攻撃すると嫌なこと(犬)が無くなる(いなくなる)。

これを専門用語で負の強化と言います。

強化された行動は増えますから攻撃行動はどんどん
増えるのです。

そうなると中々問題を治すことが難しくなって
来るのです。

プレイボゥのパピーナーサリーには社会化不足の
成犬も来ることがあります。

森山がカウンセリングをしたお客さんの犬は、3歳の
Mダックスフントでした。

カウンセリングを進めていくと、この犬は子犬の頃
全く社会化ができていなかったという事です。

カウンセリングルームでの森山と飼い主さんとの
距離はほんの2メートルしか離れていません。

しかし、飼い主さんの話す声が聞こえないぐらい
私に対してダックスが吠えているのです。

カウンセリングルームの横にはプレイルームがあり
無邪気なパピーたちがわらわらと遊んでいます。

それを見た飼い主さんは「なんでうちの子はあの子
たちのように他の犬と遊べないのかしら」と

泣きだしてしまいました。

この飼い主さんはその後、Mダックスをーナーサリー
に入園させました。

そして1年ほど通いました。

1年たってそのMダックスちゃんは、だいぶ
ナーサリー内の他の犬たちとは一緒にいられる
ようになりスタッフにも馴れてくれました。

1年前の姿からは想像もできないくらい、自信も
付いてきたようです。

しかし、やっぱりナーサリーの外の人や犬が
怖いのです。

すべての犬が社会化不足から攻撃的になる訳では
ありません。

しかし社会化を怠るとこのような可哀そうな犬に
なってしまう可能性が大なのです。

社会化期と言う時期は犬の一生の中で仔犬の時の
ごく短い期間にしか訪れません。

その時期を逃してしまうと二度と社会化期は訪れる
ことが無いのです。

森山はこの飼い主さんが悪いとは思いません。

飼い主さんの周りには子犬の社会化の大切さを
教えてくれる環境がなかったのです。

問題行動を起こすからと言って保健所に犬を
連れて行く飼い主さんから比べればこの飼い主
さんは、とっても立派だと思います。

時間とお金をかけてでも犬の行動を治そうとする
責任感ある姿勢は賞賛に値します。

このような不幸な飼い主さんと犬たちを
増やさないためにも、しっかりと社会化が語れる
ドッグトレーナーやパピーナーサリーの存在が
必用なのです。

森山はいつの日か日本中にパピーナーサリーができ、
仔犬を飼ったらパピーナーサリーに入れるのは
当たり前の時代が来ることを夢見て止みません。

いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!


仔犬の社会化の大切さを理解できたという方は
下のバナーをぽちっと押して協力してください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–