ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 犬を飼ったら絶対に行わなければいけないこと

犬を飼ったら絶対に行わなければいけないこと

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 犬を飼ったら絶対に行わなければならないこと 】

——————————————

本文

前回の続きです。

前回までの内容は、子犬を飼い始めたら
人と犬に馴らしましょう。

と言うお話でした。

ちなみに森山が最初にパピーから飼った
犬は、今は亡きゴールデンレトリバーの
コウメちゃんです。

コウメちゃんがまだパピーだったころ、
森山は色々な社会化を試してみました。

コウメが3か月になる前、とにかく人に
馴らせようと思って、近所にあるスーパー
の前にコウメを繋いでおきました。

森山は少し離れたところから見ていた
のですが、ま~ゴールデンのパピーって
かわいいんです。

スーパーに入っていく人のほとんどが
「かわいぃ~~」と言いながらコウメの
前にしゃがみ込み撫でていきます。

しばらくして買い物を終えて出てくると
まだ繋がれているので、またそこで
撫でまわして行くのです。

スーパーの前ですのでもちろん車も沢山
通ります。

ですから車の音にも同時に馴らすことが
出来ました。

このようにしてコウは人には慣れること
ができました。

コウメはペットショップで買ってきた
のですが、その時はすでに3か月になろうと
していました。

ですから、急いでほかの犬にも馴らす必要が
あったのです。

当時、森山はまだパピーナーサリーを行って
いませんでしたので、近くに子犬が集まる場所
などは全くありませんでした。

そこで森山は出張トレーニングにコウメを
連れて行ったのです。

そうです、コウメは3か月でデモ犬をして
いたのです。

お座りも、待てもできるし、3か月の頃から
オフリードで散歩することもできました。

ですから立派なデモ犬です。

ちなみに基本的なしつけって早く教えて
しまった方が絶対にいいんです。

何故って大きくなってから教えようとすると
既に悪い癖を付けてから教えることになる
ではないですか!!

ですから、0からのスタートではなくマイナス
からのスタートになってしまうからです。

ですから、何も悪い癖が付いていないパピー
の頃に教えきってしまうのが一番良いのです。

少なくとも生後6か月になるまでには基本的な
ことは全て教えきるぐらいの気持ちでいた方が
良いでしょう。

ただし、ジャンプなどの高度に体を駆使する
トレーニングは1歳近くなって体がちゃんと
出来上がってからにしてくださいね!

はなしが逸れましたが、そのようにして
コウメはパピーの頃から色々な犬と接触
して犬にも馴らしていくことができました。

ちなみにゴールデンと言う犬種は穏やかな子が
多く、飼いやすい犬種なのです。

人、犬に馴らしたら今度は環境などに馴らす
必要があります。

一言で環境と言ってもかなり広範囲を示します。

たとえば、車の音や工事現場の騒音。

将来、車やカートを使うのであれば車やカート。

ハウスは必須です。

動物病院やトリミングサロン。

馬や牛などの犬以外の動物。

欲を言えば夏の花火や雷にも馴らしておいた
方がよいのです。

コウメは3か月からデモ犬をしていましたので
車には毎日乗っていました。

ですから車に乗るのは大好きでしたね。

最近、車が嫌いな子、多いですね!

仔犬の時に車に馴らしておけば一生、車酔いする
ことはないでしょう。

行く先々で、工事現場や電車を見たりして色々な
社会化ができましたよ。

さらに、少し大きくなってからでしたが、山梨に
連れて行き牛や馬にも会わせました。

人間もそうですが最初の子って本当に手を
掛けますよね^^;

ちなみにボイシー君の時はパピーナーサリーやって
いましたから、犬には馴らしましたが、ほかは
結構手を抜きました・・・

ゴールデンと言う犬種、本当に飼いやすいと思います。

このように犬を飼い始めたら何を差し置いてもまず
行わなくてはならいことは「社会化する」と
言うことです。

この、社会化を怠るとどうなるか!

長くなりますので次回に続きます。

いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!

社会化の大切さが理解できたと思う方は下の
バナーをぽちっと押して協力をお願いします。

にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–