ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG めっちゃ面白いスウェーデンの動物保護法

めっちゃ面白いスウェーデンの動物保護法

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-
近況


朝から授業で喋りっぱなし!


喉がやばい状態です^^;


最近、声帯の筋肉が衰えているようです。


鍛えねば・・・

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル


【 めっちゃ面白いスウェーデンの動物愛護法 】

——————————————

本文


昨日の続きで、りか子さんのスカイプセミナー
のお話です。


スウェーデンでは犬をケージで飼うことは法律で
禁止されているようです。


たとえば車で移動の時などはケージに入れても
良いそうです。


しかし犬の体高に対してケージの広さや運搬して
良い時間が決まっているようです。


体高25センチの犬なら(チワワやトイプードル)
2㎡の広さが必要だそうです。

2㎡ですと2メートル×1メートルですよ!
そんな広いケージが車に入るのかよって感じです。


犬を車で運搬する時間は最高8時間までと決まって
いるそうです。。


しかも、3時間に1回は休憩してトイレに
出さなければならないそうです。


車の中の温度は25度以下マイナス5度以上に
キープする必要があるそうです。
(スウェーデンは-30度とかになるそうです)


犬をケンネルで飼う場合のケンネルの広さも
決まっているそうです。


体高25センチの犬なら6㎡


6㎡は3メートル×2メートルですよチワワに!


ちなみに体高65センチ以上の犬は20㎡無ければ
ならないそうです。


5メートル×4メートルが20㎡です。


このような法律があるからスウェーデンではペット
ショップで犬を販売することが物理的にできない
のだそうです。


そのほかには繁殖に関する法律もあります。


遺伝疾患を持っている犬の繁殖は禁止


攻撃的な犬の繁殖も禁止


18か月に満たない雌犬の繁殖は禁止


2回帝王切開した犬は繁殖の禁止


などです。


断耳、断尾はもちろん禁止


ですから日本ではあまり見ることのないしっぽの
長いドーベルマンがいたり、しっぽの長い
ウエルッシュコーギーペンブローグがいるそうです。


本場イギリスではコーギーの断尾は禁止されて
いませんのでペンブローグの尻尾がどのような
状態がスタンダードなのかが分からないのだ
そうです。


ちなみに大体のコーギーは普段は地面に対して
平行なのですが、興奮してくると上を向いて
くるそうです。


ですからスウェーデンでの情報がイギリスの
コーギーのスタンダードになったようです。


その他にスウェーデンの犬たちはほぼ100%
登録されていて、すべてがデーター化されて
いるようです。


全ての犬の遺伝疾患や、ドッグショーや競技会の
成績などが誰でもパソコンで見ることができる
そうです。


犬以外にもほかの動物にも考慮が行き届いています。


たとえば、普段はお散歩の時も犬はオフリードで
大丈夫なのだそうですが、3月1日から8月20日
までは、森の中でのオフリードは禁止されている
そうです。


この理由は、鹿などの野生動物の繁殖シーズンに
当たるからなのだそうです。


小鹿を育てている母鹿にストレスを与えない
ようにするためや、鹿の親子がびっくりして
逃げ出し、離れ離れにならないようにするため
なのだそうです。


馬も社会性を持った動物なので馬房で孤独に飼う
ことは禁止されているそうです。


たとえ馬房で飼っていたとしても定期的に放牧地
に出し、ほかの馬とコミュニケーションを取る
時間を与えなければならないのだそうです。


いや~スウェーデンって本当に凄い国ですね。


いかがでしたでしょうか!スウェーデンの動物
保護法!


森山はりか子さんから少しは聞いていたのですが
今回はしっかりと聞かせていただき、改めて
考えさせられることが沢山ありました。


ほかにももっとお伝えしたいことが沢山あるのですが
この辺にしておきましょう。


スウェーデンの動物保護法についてでした。



いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!



参考になったと思う方は下の日本ブログ村のバナー
をぽちっと押してください。



森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。



にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:
school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————


—–