ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 家族が増えるかも♪

家族が増えるかも♪

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-
近況

朝からイギリスとスカイプで打ち合わせを
していました。

今年の暮れにフィールド系イギリスゴールデンが
我が家に来るかも!!

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 家族が増えるかも♪  】

——————————————

本文

そうなんです、朝の5時からスカイプでイギリスと
やり取りをしていました。

こちらは朝の5時で向こうは夜の9時。

寝起きの森山は頭がしっかり回転していませんが
内容が内容なだけに理解しようと必死です。

実は森山の愛犬ボイシー君は現在8歳になります。

ボイシー君は至って元気なのですが、ゴールデン
としてはそろそろ老犬の部類です。

最近少し、関節が痛いようで、たまにびっこを引く
こともあります。

朝のボール投げの時は痛さなど全く忘れてしまって
ボールを追いかけるので、そのあと我に返った時に
痛みが来るようです。

イベントやガンドッグのデモなどでまだまだ
頑張ってもらわなければならないのですが、

やはり現実的に考えておかなければなりません。

「引退」

もちろんまだ数年は頑張ってもらいますよ。

先日フィラリアのお薬を貰うついでに血液検査を
してもらいましたが、血液検査の結果は待ったく
異常なし。

元気そのもの!

ただ、そろそろ無理はさせないようにしなければ
ならない年齢です。

ですから新たにイギリスから1頭ゴールデンを入れる
お話をしていたのです。

実はイギリス人はめったに日本人に犬を売りません。

イギリスでは日本人の犬の扱いはよくないとの噂
なのです。

イギリス人から見れば韓国も中国も日本も同じ
アジア人なのです。

日本人から見ればイギリス人もフランス人もアメリカ
人も皆同じに見えますが!

ですからどうやら日本人は犬を食べていると思っている
イギリス人は多いようです。

色々な理由があるようですが、そんな奴らにかわいい
犬を売れるかい!
と言うことらしいのです。

森山は13年前からほぼ毎年フィリッパのもとを
訪れトレーニング研修をしていました。

イギリスに行き始めたころ、イギリスのフィールド系
ゴールデンに惚れてしまった森山は、何度となく
ゴールデンの子犬がほしいな~とフィリッパに
さりげなく打診していました。

最初の数年間は完全に無視されていました。

しかし、先代の日本ゴールデンのコウメちゃんを
ガンドッグに仕上げて日本でガンドッグの競技を
を広めていることをフィリッパが評価してくれました。

森山がイギリスに通い始めて4年目に、やっと
イギリスのフィールド系ゴールデンのボイシー君が
日本に来ることになったのです。

ですが実はすんなりとはいきませんでした。

森山は生まれたての2か月のゴールデンをイギリスで
選んでボイシーと言う名前を付けてキープして来ました

空輸するには少し幼すぎるのでもう少し育ってから
日本に送るという判断です。

しかし数か月後、フィリッパから連絡があり、

森山がキープしたボイシーを手放せない
と言い出したのです。

どうやら愛着がわいて手放せなくなったようです。

森山は残念ではありましたが、一緒に暮らしていた
わけでもなく愛着もあまりありませんでした。

「じゃあ違う犬送って」と約束しその数か月後に
日本に来たのが今のボイシー君です。

ですから身内のなかではイギリスのボイシーは
ボイシー1で日本のボイシーはボイシー2と
呼ばれています。

ちなみにボイシー1はその後イギリスでガンドッグの
フィールドトライアルチャンピオンになりました。

イギリスではガンドッグの競技はラブラドールが
主流で全体の8割がラブラドールで残り2割が他の
レトリバーだそうです。

その2割の中のゴールデンがイギリスで
フィールドトライアルチャンピイオンになったのです。

これはすごいことなのだそうです。

例えて言うなら、中国の卓球大会で日本人が優勝
してしまったようなもの。

イタリアのピザ職人の大会で日本人が優勝して
しまったようなものなのです。

ですからボイシー1はイギリスのゴールデンの中
では超有名犬なのだそうです。

ですから交配の依頼が後を絶たず、イギリス中に
ボイシー1の子孫がいます。

今考えるとぞっとします。

あのボイシー1が森山のもとに来ていたら
どうなっていたんだろう・・・

絶対にイギリスチャンピオンなんてことは
あり得ない訳ですから・・・

ことはちゃんと収まる所に収まように
できているのですね!

それにボイシー2は森山にとっては
掛け替えのない相棒ですから

これからも一緒に頑張ろうな!ボイシー2!

森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mailschool@playbow.jp

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–