ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 今日はちょっと専門的な話

今日はちょっと専門的な話

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 今日はちょっと専門的な話  】

——————————————

本文

21日から
ダンバー博士のセミナーが東京で開催されています。

残念ながら森山は仕事のためセミナーに参加
できませんでしたが、多くの
プレイボゥアカデミー生たちはセミナーに
参加されていたようです。

今回はダンバー博士が新学習理論のようなものを
発表するとおっしゃっていたので非常に興味が
あったので、参加したアカデミー生みんなに
内容を聞きまくっています。

かいつまんで言うと、どうやらダンバー博士の
言いたいことは、トレーナーがフードに
頼りすぎていて最終的にフードを抜くことが
できないトレーナーが多いと言うこと。

最近のトレーナーは言葉で褒めることをしなくなった
フードで行動を強化する代わりに言葉で褒めて
行動を強化するべき。

さらに間違った行動も言葉の罰を使うらしい。

学習理論的には犬にプロンプティングを使って行動を
教え、行動が定着してから言葉を教える方法が主流
です。

確実にプロンプティングで行動を引き出せるように
なるまでは言葉を使ってはいけないと森山も
生徒さんに教えてきました。

結果、フードを使う回数も時間もかなり多くなります。

しかし、ダンバー博士は最初からプロンプティング
で言葉を教るそうです。

そのほうがフードを早くなくせるからだそうです。

そして行動が定着してきたらフードを無くし、
「褒め言葉」で行動を強化するのだそうです。

確かにプロンプティングがうまいトレーナーなら
最初から言葉を使って行動を教える方法は
有効かと思います。

しかし、フードのルアーで定着させた行動を言葉で
強化していくことがはたして
可能なのでしょうか???

森山には疑問に思えます。

フードが無くなったら
行動は消去するのではないでしょうか?

部分強化をしていけばよいのでしょうけど、
ダンバー博士はすぐにフードは使わなくすると
おっしゃっているようです。

森山はダンバー博士を尊敬していますので、大概の
ことは納得するのですが、こればっかりは納得
できません。

オペラント条件づけによって行動を教えるときには
好子と嫌子が必要です。

好子が加えられる、正の強化

好子が取り去られる、負の罰

嫌子が加えられる、正の罰

嫌子が取り去られる、負の強化

がありますが、必ず、

犬にとって良いこと(好子)

犬にとって嫌なこと(嫌子)が必要です。

この理論から行くとダンバー博士のおっしゃる言葉
で褒めると言うことは言葉が好子として働く
ということになります。

しかしここで言う「好子」と「嫌子」は本当に
犬が好きなもの、本当に犬が嫌なものを使う
必要があるのです。

でなければ犬は学習ができません

たとえば貴方が1時間労働した対価として、
嬉しくもないプレゼント貰っても「もっと仕事しよう」
とは思いませんよね。

しかし、1時間の労働に対して100万円もらえたら
「もう仕事ないの?もっとやるよ!」って
なるでしょ!

これが行動を強化するということです。

確かに言葉を掛けると喜ぶ犬もいます。

しかしそれは、言葉の後にフードが出てくることを
学習した結果、言葉を掛けられるのを喜ぶ犬も
少なからずいると思います。

子犬は人間が声をかける→フードがもらえると学習し
さらに部分強化されている可能性が高いのです。

さらにもっと言えば、確かに褒められるのが好きな
犬はいますが、やはりフードにはかなわないのです。

たとえば、
犬の両サイドに人が立っています。

片方の人は美味しいフードを持っています。

もう片方の人はすっごく褒めてくれます。

両方の人が犬を呼んだとき、さて犬はどちらに
行くでしょうか?

ボイシーは間違いなくフードを持っている人の
方へ行きます。

ほかの犬たちもほぼフードのほうへ行くのでは
ないでしょうか!

褒めるということは強化子にはなるのですが
明らかにフードと言う強化子よりはランクが
低いのです。

褒められることがフードより好きと言う犬以外は
行動の強化が起こらない気がするのは
森山だけでしょうか・・・

参考になりましたか?

参考になったと思う方は下の日本ブログ村のバナーを
ぽちっと押してください。

森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。

にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–