ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ガンドッグのお仕事

ガンドッグのお仕事

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-
近況

今日はドッグトレーナーのお仕事セミナー
でした。

沢山の方が参加してくださり、とっても
感謝しています。

有難うございました!

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ガンドッグのお仕事 】

——————————————

本文

先週末は静岡県にいました。

レトリバーのためのドッグスポーツ、
ガンドッグレトリーブトライアルの競技会に
参加するために!

実は、ガンドッグレトリーブトライアル協会は
森山が会長をしています。

この記事を読んでいる人でガンドッグという
言葉を聞くのが初めてという方もいると思うので
簡単にガンドッグの説明をしておきます。

ガンドッグとは鳥獣の狩りを手伝う犬の総称で
ポインターやセッター、スパニエルやレトリバー
がガンドッグの仲間です。

しかし、イギリスでガンドッグというと、ほぼ
レトリーブ競技を行う犬種のことを指すようです。

森山の師匠、フィリッパ・ウイリアムは家庭犬の
トレーナーでもありましたが、ガンドッグの
トレーナーでありプレーヤーでもありました。

当時ゴールデンレトリバーのコウメちゃんを
飼っていた森山はフィリッパからガンドッグの
トレーニングを受けたのです。

この競技は150メートルも離れた場所に撃ち
落とされた鳥をレトリバーに回収させる競技です。

競技では最初にガンズと呼ばれる銃で鳥を打ち落とす
役目の人たちが鳥を打ち落とします。

まず、鳥の落ちている方向に手を指示し、その方向に
犬をまっすぐ走らせます。

もちろん犬は目的地からずれていきます。

その時ハンドラーはホイッスルを鳴らし、犬を止め
こちらを向かせます。

そして、手の合図で、鳥の落ちている方向に犬の
進行方向を修正します。

大体、鳥が落ちているあたりに犬を誘導したら
「その辺を探せ」というコマンドを出します。

そして見事、鳥を発見した犬は喜び勇んでハンドラー
の所に鳥を持ち帰ってきます。

このドッグスポーツは落ちている鳥を持ち帰って
くるだけの単純なスポーツなのですが、実際に
行ってみると実にエキサイティングなスポーツ
なのです。

森山はその奥深いドッグスポーツをフィリッパから
教わり日本に持ち帰ってコウメちゃんに教えました。

すると2年ほどでコウメちゃんは何とかガンドッグ
らしくなってきたではないですか。

森山は、お客さんでレトリバーを飼っている方に
声をかけガンドッグのトレーニングを伝えて
いったのです。

ホームページでガンドッグトレーニングのの説明を
していた影響もあってガンドッグを習いたいという
レトリバーの飼い主さんが少しずつ集まってきました。

そしてついにガンドッグレトリーブトライアル協会
という協会を作って競技会を行うようにまで
なりました。

日本では鳥を打ち落とすという文化はあまり馴染みが
ありませんので、キャンバス地でできたダミーという
布袋を使って練習や競技会を行っています。

その競技会に週末は行ってきたのです。

当たり前ですがレトリバーのために作られた
お仕事をさせてあげるとレトリバーは生き生きと
働いてくれます。

レトリバーは回収作業をするために作られた犬種です。

貴方の愛犬はどんなお仕事をするために作られた
犬種ですか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
  ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–