ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 多店舗展開

多店舗展開

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-

近況

今日は横須賀で来年の新規事業について
1日打ち合わせをしていました。

来春は森山の体力が続けば、ものすごい

スピードで色々なことが展開される予定です。

来春を楽しみにしていてくださいね!

——————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

多店舗展開
——————————————

本文

森山は出張トレーナーとして独立した後、
パピーナーサリーをオープンしました。

その意味は、子犬の社会化を世間に広めるため、
子犬のトレーニングに特化した情報を発信する
施設を作ることでした。

そしてもう1つの意味は、ドッグトレーニングを
ビジネス化していくためです。

出張トレーニングは、お客様のお家にお伺いして
行いますので当たり前ですがマンツーマンです。

そうすると、いくら頑張っても一日に、こなせる
件数は限られてきます。

そこそこ売れっ子のトレーナーは1日4~5件
トレーニングを行っています。

これは結構忙しいスケジュールです。

ちなみに森山はピークの時には1日7件、
トレーニングをしていましたので、下手をすると
新規のカウンセリングは夜中12時を回ることも
ありました。

あまりの忙しさに、
森山は「自分が疲労で倒れたらどうなるんだ」と
真剣に悩んだのです。

そこで考えたのが、パピーナーサリーです。

店舗にワンコが来てくれれば、私は同じ場所で
同時に多くのワンコをトレーニングすることが
できます。

思い立ったが吉日と言うことで、早速、場所探し
をしましたがパピーナーサリ自体が日本にまだ
ありませんでしたので、大家さんの了解を取る
ことができませんでした。

「やっぱりだめか~」

諦めかけた所、
運良く森山の済んでいるアパートの大家が、
パピーナーサリーの趣旨を理解してくれて
場所を貸してくれました。

灯台元暗しです。

記念すべき初店舗にかかったお金は約100万円
です。

そして、手作り感、満載な店舗が完成。

しかし、立地は最悪!

店舗の前を通る人は1日を通して2~3人ぐらい
しかいません。

今思えば、よくこの場所で店舗をやろうと思ったな、
と思います。

森山は毎日、どうやったらお客さんが来てくれるか
真剣に悩みました。

そして、アイデアが浮かぶとすぐにそのアイデアを
実行に移していきました。

その中で、うまくいくものもありましたが、殆どは
的外れな努力に終わったのです。

しかし、森山は一旦はじめたものを諦めること
だけはしませんでした。

諦めたら終わりだと分かっていたからなのです。

諦めたら負けを認めることになります。

それだけは、絶対に避けなければなりません。

来る日も来る日も脳みそに汗をかきながら
奮闘の毎日です。

その努力の結果が功を奏し、少しずつですが
お客さんが集まり始めました。

初めから、わんさかお客さんが来てくれる場所で
営業していたら、これだけのノウハウは吸収する
ことはできなかったでしょう

森山にとってもスタッフにとってもこの経験は
もの凄い宝物となりました。

今では、毎日20頭近いワンコたちが集まります。

パピーナーサリーが軌道に乗ってからは数名の
スタッフを雇いました。

スタッフにトレーニング方法を教え、接客を教え、
森山がいなくても店舗が回るようにシステムを
整えたのです。

これには数年の時間がかかりましたが、自分が
いなくても回るシステムを作ることは森山にとって
とても重要だったのです。

なぜならばその頃、時を同じくして
森山が密かに計画していたことがあります。

それは、多店舗展開です。

店舗が増えれば増えるほど、子犬の社会化を
世に広めることができます。

そして、ビジネスとしても、森山がいなくても
仕事が回っていくようになります。

一挙両得なのです。

森山はその妄想に取り付かれ、毎日あーでもない
こーでもないと、構想を練りながら
ニヤニヤしていました。

実はこれって、とても大事な事なのですよ!

楽しいことを妄想すると、心が楽しくなります。

ですから自然とやる意が出てくるのです。

そして森山は、1店舗目が軌道に乗り始めた頃
ついに2店舗目を出す計画を始めたのです。

続きは明日^^

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–