ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 店舗業務って?その2

店舗業務って?その2

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

前回からの続きで、店舗での1日についてお伝えいたします。

朝の送迎から店舗に着いてですが、まず、犬達を順番におトイレに誘導して排泄をさせます。

犬達は、店舗に着く→排泄をするという流れが習慣になっていて、
大半の子はスムーズに排泄をしてくれます。

排泄が終わると、ここからトレーニングが始まります。

基本トレーニング(おすわり、ふせ、まて、おいで、ついて)や
お散歩練習、社会化(人慣れ、犬慣れ、物慣れ)ハウストレーニングなどを行っていきます。

アカデミー生の方々と一緒にトレーニングを進めていきますが、犬達にとっても沢山の人とトレーニングをすることが、
人慣れを含めて、良い経験となっているようです。

自分がアカデミー生の方に対してトレーニングを伝える時は
授業で学んだ内容を織り交ぜながらお伝えします。

また、トレーニング以外でもアカデミー生の課題である出張トレーニングレポートや
動画課題の相談を受けたりします。

このような流れで、昼食休憩をはさんで15時半ぐらいまでトレーニングが続きます。

トリック

トリックの練習も行います。

帰りの送迎が始まるこの頃には、犬達は頭も体力もつかって、適度な疲労感があり、
帰りの送迎車では寝ている子がほとんどです。

夕方、飼い主さんが、店舗に犬を迎えに来られる方もいらっしゃいます。
飼い主さんが迎えに来た時の喜び方はスタッフを笑顔にさせてくれます。

保育園生の送迎やお迎えの対応が終わると店舗の締め作業に入ります。

ホテルに泊まっている子がいれば、朝と同様にお散歩に行き、ご飯をあげます。

自分にとっては、夕方のお散歩がちょっとだけ一息つける時間でもあり、好きな時間ですね。

おおよそではありますが、こんな感じで店舗の1日が終わります。

日によっては、しつけ相談などもありますから犬のトレーニングと同じぐらい人
と接している時間があるのではないかと思います。

ドッグトレーナーを目指している方は犬のトレーニングスキルだけでなく、
人と上手くコミュニケーションをとることも大事なのです。