ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 海外で成功する方法

海外で成功する方法

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーアカデミー事務局の神野です。

今週から神野のメールマガジンにお付き合いください^^。ヨロシクオネガイシマス!

9月に入っても残暑が厳しいですね。暑くてジメジメした今の気候がなんとも、人も犬も身体のバランス機能を狂わせている様な気がします。

出来る限り、暑い時間帯の外出は避け、心地の良い空間で愛犬とお過ごしくださいネ。

ケイティ水遊び

夏を楽しめるのもあと僅かかな・・・。

こんな炎天下の中でも仕事して…日本人って本当に真面目よね。

外国人の方達の評価は、日本人=真面目が、ひとつの意見として聞かれるのではないかと、思われます。
その他には、日本人は手先が器用とか、仕事が細やか、きっちりしている…とか…ネ。

仕事を的確に行い、きちんと約束を守る。それが日本人。と言った印象が多かれ少なかれあるのではと思うのです。
あとは…、仕事をしすぎて身を粉にし、家族を大切にしない…。といった、何ともスパイシーな意見も耳にした事とも
無きにも非ず…(-_-;)←これは余談。

というのも、神野は過去、外資企業に勤めていた事がありまして。よく、日本在中する外国人社員にジョーク交じりで「日本人は真面目だからと、言われていました。

言われるこちら側としては、真面目の基準が結局分からないので、実は内心、傷ついていたり(繊細)

神野の若いころ

本邦初公開!外資系企業OL時代の神野です。

ある時の事。他国とオンライン会議をする機会がありました。

その時はじめて、日本人て真面目かも!(というより、誠実かも!)と思った場面に出くわしたのです。

会議内容も追い込みにかかっていたころ、(ちなみに神野の英語力は全く皆無…。同時通訳さんが側にいました。)

ある国のチームが一斉に画面越しで立ち上がり、「バーイ」と手を振ってフレームアウトしたのです(・・?

びっくり

びっくり(゚д゚)!

どこへ行ったのだろう?話が進む中、一向にチームが戻ってくる気配すらありません。

実はなんと!帰っちゃってたのですよ。完全に帰宅!理由は家族と過ごすから(゚д゚)!(たしかイースター前だった様な記憶…) 衝撃的!確かに、話も終盤でまとめに入っていましたし、明日また議事録見れば良いことでしたが、でも、だって、しかし、会議中!

他国の参加者も手を振ってたもんだから、そんなに失礼な事ではないのね~と、周囲の寛容さに度肝を抜かれてました。

でも不思議と怒りや呆れの感情は出て来なかった私。

それは「バーイ」の中に込められてた、メッセージを感じ取る事が出来たから。

こんな感じ。

↓↓↓

(だいたい話はまとまったから、後はボクたちも同意見さ。ありがとう。)

なんともルーズ。でも素敵な緩み。何だか不思議と温かみのある感覚でした。
そして『◯◯しなければならない!』という固定概念の呪縛が私の中でほどけた瞬間でもありました。

この自然な立ち去り方は日本人はまだ、難しいかも知れませんね。

これでは日本人が真面目と言われても、仕方が無いかもなとも思いました。

会議途中で立ち去るなんて、どこか後ろめたさを感じてしまいますし。と言う様な体験をし、日本人の性格もまた、
愛すべき気質なんだと再確認。

この性格だからこそ、日本人は海外で高く評価を得られるのではないかとビジネス案が閃くのです。

今回は犬の話がひとつも出ずで申し訳ありません!次回メルマガへと続きます。