ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 気を付けて!

気を付けて!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局の佐藤ですU^ェ^U

今日はが凄いですね…。

雨の日に傘を差すと いつも思うことがあります。

「どうして文明は進んでいるのに 傘は進化しないのだろう…。」

現在はスマホなどの電子機器は もちろん、多くの物が進化を 遂げているのに…、

何故足元がこんなにも 濡れてしまうのだろう…。 と、考えるのです。

傘自体は1000年以上前から 存在しているようで、 その時から比べて、 傘に大きな形の変化は 起きていないようなのです。

うーん、不思議ですね。

さて、前置きが長くなりましたが、 雨と言えば、先日大きな台風が 関東を通りまして、 大量の雨が降りましたよね。

そして多摩川などの河川が氾濫した 箇所もありました。

まだ復旧作業が行われている場所も あると思いますので、今日の雨で 被害が広がらないことを願っています。

そんな河川の氾濫後、 犬と生活する方は気をつけなくては ならないことがあります。

それはぬかるんだ場所には 行かないようにすること

河川が氾濫した時には、ネズミの尿中に 含まれる病原性レプトスピラに 汚染された水や土壌に 触れることで感染する “レプトスピラ症” という人獣共通感染症があります。

これは人も犬も感染する可能性が ある感染症の1つです。
(ちなみに狂犬病も人獣共通感染症です。)

つまり、川が氾濫後、ぬかるんだ場所には 病原性レプトスピラに 汚染された水や土壌がある可能性があり、 それが口に入ってしまうと レプトスピラ症を発症する 可能性があるのです。

レプトスピラ症に感染し、 重篤化すると最悪の場合もあるようです。

犬には予防ワクチンがありますので 予防することが可能ですが、 すべての犬にレプトスピラ症の ワクチン接種が義務付けられて いるわけではありませんので ワクチン接種をしていない 犬の場合はより注意が必要です。

今一度確認をしつつ、 ぬかるんだところ見つけたら なるべく避けるように出来ると 良いですね!

ボイシーケイティ

楽しく安全にお散歩ライフを♪