ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 可愛い愛犬を守るために

可愛い愛犬を守るために

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

今週のメルマガは大阪からのお届けです。
先月は大きな台風が発生し様々な地域で猛威を振るいましたが、皆さまのお住まいの地域はいかがだったでしょうか?

 

幸い、大阪は雨風もあまりひどくなく、関東でもプレイボゥの施設は被災せずに済みました。
ですが、これをお読みいただいている中にも被災された方や怖い思いをされた方がいらっしゃるのではないでしょうか?
台風が通過してから3週間程となりましたが、まだまだ大変な思いをされている方はいらっしゃると思います。
被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

大きな爪痕を残していった台風ですが、この台風で非常時のための準備を意識された方もいるのではないでしょうか。
ジャックとソフトクレート

竹井は愛猫の避難用ケージを購入しました!



災害が起きた時の考え方として、自助・共助・公助というものがあります。
自助とは、自分の命を自分で守るという事。
共助とは、家族やご近所など小さなコミュニティ内で共に助け合うという事。
公助とは、行政などの公の助けの事です。

災害時の基本は「自助」となります。
もちろん共に助け合う事は大切なのですが、まず自分の身を守らなければ助けに行くこともできません。
特にペットと一緒に生活をしている方は、自分がきちんと動ける状態でないとペットを助けることができません。

災害時はどうしても人が優先されます。
動物に関する事も少しずつ整備はされてきていますが、共助・公助の部分では、人の安全・人の生活が確保された後、やっと動物のことを考えられるという事が多くなります。

ですので、自分の安全を確保した上で、愛犬を守ってあげられる備えが必要になってくるのです。

 

トレーニング中

普段のトレーニングが役に立つ場面もたくさんあります。



大きな災害が続いていますので、ぜひ一度、必要なもの・必要な事、きちんと確認をしていただければと思います。

こんな時期だからこそ、皆さんに災害に対しての知識をつけていただきたい!
という事で、東日本大震災の際にボランティアとして被災動物たちのお世話に携わった講師の矢川から、災害についてお伝えするセミナーの開催を決定いたしました。

◆災害までに私たちができること◆
日時:11月20日(水)10:00~11:30
場所:大阪教室
定員:6名
参加費:無料
https://playbow-dogtrainers-academy.com/13397.php

災害後の被災地の様子や被災動物たちの暮らし、役に立ったもの・事など、実際に現場にいたからこそ伝えられることが満載です。
大切な愛犬を守るために、皆さまぜひご参加下さいませ!