ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 扉をあけるとそこは・・

扉をあけるとそこは・・

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

前回のメルマガで、1月入学の生徒さんの授業を見学しているとお話しましたが、

 

実は!

 

授業だけでなく、生徒さんの実習先にも見学に行かせていただいています!!

はじめての見学日!
とても緊張しながら向かい、扉をあけるとそこは・・・子犬から成犬まで様々な犬種が通う犬の保育園でした。

 

プレイボゥではドッグトレーナー養成スクールの他に犬の保育園を運営しています。

そして、スクールに通う生徒さんの実習はその保育園で行う為、今回は実習見学としてお邪魔してきました。

 

犬の保育園について簡単に説明をすると、朝ワンちゃんをお預かりし、夕方にお迎えに来ていただき各自おうちに帰るという、基本的には人間の保育園と同じシステムで構成されています。(有料送迎もあり)

犬の保育園にいる間には、色々な『犬』『人』環境』『音』 に慣れさせるための社会化プログラムがあり、常駐のドッグトレーナーがどの犬にも無理なく社会化を進めていきます。
※犬の性格や順応性は様々ですので社会化プログラムはそれぞれのワンちゃんにより異なります。

特に、怖がりな性格の子犬であったり、共働きなどで昼間お留守のご家庭や忙しくて計画的に仔犬の社会化を進めることができない方などにお勧めです。

 

犬の保育園の実店舗での実習を行うと・・・

・色々な犬種や年齢、様々な性格の犬とのトレーニングを学ぶことができる

・飼い主さんとのコミュニケーションの取り方や、接客方法なども間近で学べる

・常駐のドッグトレーナーからその場で適時アドバイスもらえる

など、学ぶ環境に適したポイントがたくさんあります。

そんな犬の保育園で生徒さんの実習が行われているのですが、皆さん個々にご自身の課題を習得する為、一生懸命取り組まれている様子が印象的でした。

 

店舗実習の様子

実習風景♪

皆さんはじめは、私と同じように、扉を開くまで緊張や不安な気持ちで実習先に向かわれると聞きます。

それが回数を重ねていくと、どんどん頼もしい顔つきになられているんです!

その表情の変化はこの実習の場での経験達成感からくるものなのだと、皆さんの実習から強く伝わってきました!

プレイボゥへ入学をご検討されている方の中には、実習が気になっているかたもいるかもしれません。

 

そんな方の為にも!

今後の実習見学などで感じた生徒さんの変化や熱意をお伝えしていこうと思いますので、楽しみにお待ちください♪