ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ プレイボゥの座学ってどんな感じ?

プレイボゥの座学ってどんな感じ?

プレイボゥの座学

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。
皆さまは『ドッグトレーナー養成スクール』ってどんなことをするか想像つきますか?

ドッグトレーナーを養成する学校だから、ずっと犬と一緒に訓練?
全部実践で体に叩き込む感じ?

そんな風に想像する方もいらっしゃるのではないでしょうか?
馴染みのない世界だからこそ、具体的にどんな事をしているのかなかなか想像がつかないですよね。

プレイボゥでは、大きく2つ、『座学』と『実習』で犬について学びを深めていきます。今日はそのうちの1つ、『座学』についてお話したいと思います。

たそがれる犬

犬への学びを深めたい

どんな内容?

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに入学すると、まずは座学が始まります。
座学は週に一度、ご自身で選んだ曜日と教室で受けて頂きます。1コマ2時間半。
そして3ヶ月かけて全12コマの授業を受けて頂きます。

内容は基礎的な犬の知識から始まり、犬の学習理論など専門的な部分、カウンセリングの方法やマーケティングについてなど、ドッグトレーナーに必要なあらゆる知識を集中的に学ぶことが出来ます!

2時間半があっという間!

皆さまは2時間半の授業を受けたことはありますか?

私は学生の時、90分制の授業を受けていましたが、それでもとても長かった印象があります。

それが2時間半!なかなかの時間ですよね?
でも不思議なことに2時間半があっという間に過ぎていくんですよ!
【犬】という大好きな分野について、自ら学びたいと入学してきたんですから
それもそうですよね?
授業を聞いていると、もっと知りたい!って欲が出てきてどんどん質問したくなるんです。
一クラスだいたい5人ほどの少人数制なので質問もとってもしやすいですよ!
学生時代、同じくらい意欲があればな…と思ってしまったのはここだけの話(笑)

最後に

2時間半なのにあっという間?
そんなに犬の知識を学べるの?

と、興味を持ってくださった方!
スクール見学会に遊びに来てみませんか?実際の授業を見学出来るのでおすすめですよ!