ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG,NO LIFE~森山の自己紹介~

NO DOG,NO LIFE~森山の自己紹介~

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。


NO DOG, NO LIFEとは?

1週間に1通程度お届けしている「NO DOG, NO LIFE」メルマガ。
これって何なのだろう?と思われている方もいらっしゃるのでは?とふと思い…改めて説明させていただきます!


「NO DOG, NO LIFE」は、プレイボゥ創設者である故森山名誉校長が生前につづられてきたブログの内容を、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局スタッフからお届けするメルマガです。

プレイボゥの原点、森山先生はどんな想いを持って、犬と接していたのか。
どんな想いでプレイボゥの立ち上げを決意したのか。
ドッグトレーナーとしてどんな信念を持って活動していたのか。

それらを是非、より多くの人に感じてもらいたい!と思い、スタッフがほぼ毎週森山先生のブログを紹介しているのです。


森山先生がどんな人物かを紹介します!

改めて「NO DOG, NO LIFE」メルマガについて説明させていただいた今日は、森山先生の自己紹介ブログを配信したいと思います!


.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。


タイトル:森山の自己紹介

本文はこちらから

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。


イギリスを見本にした森山先生の活動

イギリスは犬と上手く付き合うことが出来る文化が根付いている。

犬

イギリスの素敵な犬文化に魅了された森山先生はどうしたか…!

この言葉を聞くだけでも、イギリスの犬社会がとてもうらやましいものであると感じることができます。

森山先生はそんなイギリスをお手本に、日本で犬の保育園を立ち上げました。

それだけにとどまらず、ドッグトレーナー養成講座を開講し、より多くのドッグトレーナーを世に輩出するスクールも立ち上げたのです。

そして卒業生の皆さんは、犬の保育園や出張ドッグトレーナー、ドッグラン、ドッグカフェなどなど様々な形で“社会化の大切さ”を広めてくださっています。

森山先生の想いは、少しずつではありますが、着実に日本に広まっていっています。


犬と上手く付き合うことが出来る社会を日本でも実現するために、これからも仕事に邁進しよう、と改めて身の引き締まる思いです。


森山先生の想いに共感してくだされば、とても嬉しく思いますU^(ェ)^U


これからも「NO DOG, NO LIFE」メルマガをどうぞよろしくお願いいたします!