ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 吠える犬は悪い子?

吠える犬は悪い子?

犬は“吠え”でコミュニケーションをとっている?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

今日は「犬の吠え」についてのメルマガです!

早速ですが、ここで一つクイズを出します!
犬は普段「吠え声」と「身体の動き」のどちらでコミュニケーションを取る動物でしょうか?

正解は…


「身体の動き」です!
犬は身体の動き(ボディランゲージ)でコミュニケーションを取る動物だといわれています。
そのコミュニケーションの中に「吠え」が伴うこともありますが、基本的にはボディランゲージが「犬語」のポジションに当たります。

つまり、実は犬はむやみやたらに吠える動物ではないのです!
病気等である可能性は一旦除きますが、よく犬のしつけ本などでも「犬の無駄吠え」という表記を目にしますが、犬にとって何の意味もない「吠え」というものはありません。

(ただし、犬が「そりゃ吠えるよね」という場面で「必要以上に吠える(無駄に吠える)」ということはあると思います。)


“犬の吠え”との付き合い方

しかし、いくら「犬の吠え」には意味があるんだ!とはいえ、それに頭を悩ませている飼い主さんは多いです。
「吠えもひっくるめて犬のすべてを受け入れろ」というのも、飼い主さんにとっては酷なこともあるかもしれません。

つまり飼い主さんは、「犬の吠え」と上手に付き合っていく術も知っていなくてはいけないのですが…
そういったところもフォローできるのが、ドッグトレーナーの存在だと私たちは考えます。

犬 吠え

吠えるのには犬なりの理由があるはずです

知っておきたい犬の吠え

そもそもなぜ犬は吠えるの?
どんな場面で犬は吠えるの?
こんなに吠えるのはうちの子だけ?
吠えるのをやめさせることはできるの?

そういった疑問を抱えている方、是非以下セミナーへのご参加を検討ください!


ドッグトレーナーが教える
知っておきたい犬の吠えセミナー

犬が吠える際、きっとそれに先立つ何かしらの、そして犬なりの「理由」があるはずです。
その「理由」を見つけ出し、犬が気付く前に犬の目につかぬよう防いだり、「理由」に対するトレーニングが行えれば、きっと「犬の吠え」とも上手に付き合っていくことができると思います。

そうすれば、きっと今の愛犬との日々をより心穏やかに過ごせるようになっていくはずです^^

犬と上手に生きていくには、まずは犬を知ることから始めましょう!

様々な犬情報を発信中!こちらも是非ご覧ください♪
Facebook
Facebook(一生一緒)
Instagram
Twitter