愛犬との梅雨の過ごし方

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

雨が降って湿気でジメジメした、梅雨らしい天気が続いていますね。
気持ちもどんよりとしてしまう今日この頃。
愛犬とのお散歩も「ここ最近は満足にできていない」という方も多いのでは?

そんな梅雨の時期には、愛犬についていつもよりさらに気にかけてほしいポイントがあります。

梅雨だから気を付けたい
【犬の身体のケア】

まずは、「身体のケア」です。
ジメジメした環境が不快なのは犬も一緒。
特に被毛をもつ犬たちは、いつもより身体を掻いたり舐めたりしてしまい、時には毛が抜けたり皮膚が赤くなってしまうこともあります。
また、犬種によっては皮膚にカビが生えてしまうことも…!
パグやシーズーなどの短頭種は顔にしわがありますが、そのしわの間が蒸れてカビが生えてしまうこともあるそうです。
しっかりと顔のしわまでお手入れしてあげたい気持ちもありますが、顔を触られることを嫌がって抵抗する犬たちが多いのも事実^^;
こういった日々のお手入れのためにも、子犬の頃から顔周りを含めた全身に触れられることへの【社会化】はとっても大事です!

もしこのメルマガが、子犬を迎えたばかりという飼い主さんの目に留まっていたら…!
ぜひ今すぐ【身体に触れられることへの社会化】を始めましょう!

社会化については過去にもブログに書いていますので、良かったら是非読んでみてください!

【子犬の飼い主必見!】子犬の社会化とワクチン接種

犬生を左右する“社会化” いつ、何回必要?子犬のワクチン接種 社会化とワクチン、どっちを優先するべき? 社会化は心のワクチン

梅雨が原因で“問題行動”も起こる!?

また、梅雨が続いてお散歩が減り、犬も運動不足になると、そのストレスから問題行動へ発展することもあります!
「最近よく吠えるようになった」「家の中のものを噛み壊すようになった」等、今までなかった問題行動が見られ始めたら、体力の発散不足も疑ってみてください(>_<;)
特に体力のあるボーダーコリーやコーギーのような犬種は、有り余る体力が発散しきれず、より問題行動がよく見られるかもしれません…(;´・ω・)
(もちろん、原因が体力の発散不足以外の場合もありますのでご注意を…!)

お家でできる!ノーズワーク

そんなときは「梅雨ならではの過ごし方」として、室内でできる遊びも取り入れてみてください♪
ご紹介したいのがドッグスポーツのひとつ「ノーズワーク」!
ドッグスポーツと聞くと、アジリティなど激しめなイメージを持たれるかもしれませんが、ノーズワークは鼻を使って特定の匂いの元やおやつ等がどこにあるかを見つけるもので、室内でも簡単に取り入れることができます。
犬が本来持っている「優れた嗅覚」をしっかり使うことになるので、犬は意外に体力を使います。
プレイボゥの犬の保育園に通う犬たちも、ノーズワークの後はひっくり返って寝てるらしく…!
梅雨で発散不足な犬たちにもピッタリなドッグスポーツです!

梅雨でも愛犬と楽しい時間を♪

梅雨で天気だけでなく気持ちもどんよりしてしまうのは、人も犬も一緒です。
しかし、そんな梅雨も、過ごし方を少し変えてみれば、楽しく過ごせるはず!
だって可愛い愛犬と一緒なんですからU^ω^U

くつろぐ犬の写真
梅雨でもお家で楽しく過ごそうよ♪

皆さんと愛犬の梅雨のお家時間を充実させるメルマガとなりましたら、とても嬉しいです♪
本日もお読みいただきありがとうございました!

<犬にまつわる情報も発信中!>
PLAYBOW Dog Trainers Academy
Instagram

投稿者プロフィール

以前飼っていた犬が怖がりで攻撃的になってしまったことから、子犬の社会化や、母親からの早期の離乳がなぜ問題行動につながるのか、ということに興味を持ち、大学と大学院ではマウスを用いて早期離乳に関する研究を行っていました。一般企業へ就職後、「社会化の重要性を広め、殺処分ゼロに貢献したい」という想いを諦めきれず、株式会社プレイボゥへ入社し、講師を務めるに至りました。

講師紹介より