ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ プロのドッグトレーナーになる条件

プロのドッグトレーナーになる条件

ドッグトレーナーのお仕事
【 プロになる条件 】

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの通学期間は半年間です。

生徒さんたちは半年間で技術と知識を学んで晴れて独立の道を歩みます。

もちろん独立以外に就職する方やボランティアとして活躍する方なんかも沢山いらっしゃいます。

プレイボゥは基本的に独立開業をうたっていますが絶対に独立しなければならないという決まりはありません。

なぜならば・・・

森山が専門学校生を教えてきた過程で殆んどの学生が就職を希望するのですがその殆んどが
ドッグトレーナーとしての道を歩むことができないという事実を見て来たからなのです。
ですからプレイボゥは「だったら独立開業に特化した学校にしてしまえ!」と言う事でできた学校なのです。

ですから自分の犬のために専門知識を学びたい人や放棄された犬が里親に貰われやすくするために保護犬のドッグトレーニングのために学びに来る方たなども多く通っていらっしゃいます。

その殆んどの方たちが社会人ですので一般的な専門学校のように2年から3年かけ、
金額も数百万かけてドッグトレーナーになろうという余裕のある方たちではないのです。

それではたった6か月間で本当にドッグトレーナーとして独立することができるだけの知識と技術が身につくのかと言う疑問がわいてきます。

その答えは「その人による」と言う事です。

もちろん、ドッグトレーナーになるための基本的な知識や技術は半年間でほとんどお伝えしています。
しかしその知識と技術を使うのは生徒さん本人なのです。

生徒さんが本気で「ドッグトレーナーになるんだ」と言う意識で学んでいただければ半年間の授業でも十分可能です。
しかし「お金払ったんだからちゃんと教えてよ」と言うスタンスの方は1年経っても2年経ってもドッグトレーナーになる事は難しいと思います。

要は能動的か、受動的かと言う事です。

あえて森山は言いたいのですが1つの職業としての技術と知識を習得すると言う事はそんなに簡単にできることではありません。
ご本人のやる気がなければ到底習得することは難しいでしょう。

更にアカデミーが6か月間で生徒さんにお伝えできる事はドッグトレーナーになるための必要最低限の事しかお伝えすることはできません。

ですから、プレイボゥでは卒業してからでも半永久的にサポートを受けることができるシステムを取っているのです。

森山は思います。

アカデミーでは完璧なドッグトレーナーとしてのプロフェッショナルを育てようとは考えていません。
完璧なプロを育てるには長い期間がかかりますし、完璧と言う単位は世の中には存在しませんので、
全てが完璧と言うスキルをを求めると一生デビューすることは不可能になるでしょう。

カナダのパピートレーニングで有名なドッグトレーナーのジェニファ・メッセは「パピートレーニングは完璧を求めるべきではない」
「完璧を求めると多くのパピーがトレーニングを受ける機会を失ってしまう」と言っていました。

森山はその言葉にいたく感銘したのです。

この世の中に完璧と言うものはないのであれば一体何を求めれば良いのでしょうか?

森山はセミプロで良いと思っています。
技術的にも知識的にもある程度、備わっていれば良いのではないかと考えているのです。

ただしその人の心の中に、本当に犬を愛していて、もっともっと犬と人間が豊かに共生できる世界を本気で作りたいと思う心があれば
森山は技術や知識は後からついてくると思っています。

知識や技術などのスキルはもちろん大切ですが本当に大切なのは、技術や知識以上に「心」なのではないかと森山は思います。