ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 仮説を立てて行動する

仮説を立てて行動する

ドッグトレーナーのお仕事
【 仮説を立てて行動する 】
—–

先日は卒業生のグループが森山の自宅に遊びに来ました。
昼間っからビールや日本酒を飲んでワイワイガヤガヤと楽しく過ごさせていただきました。
そのグループは普段からお互いに協力し合って色々な催しをやっているグループなのですがその催しの相談に来たのです。

しかし、結局は相談と言うよりも「飲み会」に近かったような気がしますが^^;
途中寝てしまってすみませんでした・・・
普段から生徒さんたちと風通しの良い関係を作っておくと色々な相談を受けることがよくあります。

今回はイベントの話でしたが、それ以外にも難しい犬のトレーニング方法の相談とか、集客の相談とか、時には人生相談なんかもあります。
そうやって相談にのっていると「皆、本当に頑張っているな~と実感できるのです。

プレイボゥは独立開業に特化したスクールですから卒業生が独立してうまくやっていってもらう必要があります。

ちなみに何故プレイボゥが独立開業に特化しているかと申しますと、
プレイボゥのようなスクールや専門学校を卒業した人たちのほとんどが就職を考えるのです。

しかし、実際にパソコンでドッグトレーナー就職などと検索してみてください。
全くとは言いませんが、ほとんど就職先は無いに等しいと思います。

森山は以前、専門学校の講師をしていました。
その時に卒業生が2年間犬のトレーニングを学んできてドッグトレーナーとして就職を目指しているにも係らず
ドッグトレーナーとしての就職先がないと嘆いている姿をいやと言うほど見てきました。

ですから就職先がないがためにドッグトレーニングとは全く関係のない企業に就職するケースをたくさん見て来たのです。

ですから森山は独立開業に特化したスクールをやろうと心に誓ったのです。

そしてアカデミーを作って早いもので5年が過ぎました。

その間、たくさんの優秀な独立系ドッグトレーナーを排出してきました。

ドッグトレーナーが独立開業してうまくやっていくにはとにかく考えて動く必要があります。

どんな業界でもそうですが、学校卒業しました~

独立開業したらどんどんお客さんが来ました~なんてことあり得ません。

一生懸命、汗水たらして営業してやっとお客さんが一人なんてことはざらです!

営業してお客さんが取れればいいのですが一生懸命営業してもお客さんが全く来ないなんてこともあります。

そんな時はなぜ思うよな結果が得られないのだろう?と考える必要があります。

例えば動物病院やペットショップに営業に行っているのなら「アプローチ方法が間違っているのではないか?」

とか「時間帯がまずいのかな」とかいろいろと仮説を立ててみる必要があります。

ただしあまり深く考えすぎないでくださいね!

深く考えすぎると考えるあまり行動ができなくなってしまいます。

一番悪いのは行動しない事ですから。

ですからある程度の仮説がたったら迷わず次の行動に移します。

そうやって仮説を立てて行動しているうちに必ずヒットする行動があるのです。

そうやって勇気をもってどんどん行動する人だけが売れっ子ドッグトレーナーになっていきます。

プレイボゥではその方法を教えています。