ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナースクール 卒業

ドッグトレーナースクール 卒業

昨日は15期生の修了式でした。

在校生、卒業生ドッグトレーナーがお祝いに駆けつけてくれ中目黒の教室は人で一杯になりました。

認定書と修了証書の授与、その後少し先に卒業し、出張ドッグトレーナーとして頑張っている森さん、
ボランティア活動に精を出している吉永さんにお祝いのスピーチをして頂きました。
お二人からはとても感動的なスピーチを頂き、聞いている森山は思わず涙が流れそうになってしまいました。

森さん、吉永さん有難うございました。

 

同じ時期に入学した同期の人たちは年齢もヒストリーも職業も全く違う人たちの集まりです。
しかし卒業する頃にはとても強い絆が出来上がっています。

「犬が好き」と言う気持ち「日本の犬たちを救いたい」と言う共通の気持ちで結ばれ結束するのでしょう。

 

素晴らしいことです、犬と人間がどうすれば豊かに共生できるのかと考える人が増えれば日本の犬たちを取り巻く環境も変わっていくでしょう。
そしてそのような人たちが1つになる事で1人では中々できないことがきるようになります。

プレイボゥはそのきっかけ作りをしているのです。


修了式が終わるとテーブルをセッティングして立食の懇親会が始まります。

実はこの懇親会が違う期の人たちと知り合う良い機会になっているのです。

懇親会が始まるとあちこちでグループが出来て話が弾みます。

いつもあまりにも盛り上がるので大声で話さないと聞き取れないぐらいです。


懇親会終了後15期生達が森山を含むアカデミーのメンバー全員を招待してくださり謝恩会を開催してくれました。

スピーチをしてくれた吉永さんも森さんも一緒です。

教室から場所を変え中目黒のお洒落なカフェを貸し切って昼間から飲み会です。

しかし嬉しいですね~卒業生がこうやって招いてくれるのは!


そしてさらに嬉しいのは卒業生達が「プレイボゥを選んでよかった」と言ってくれたことです。

本当にこの仕事やっててよかったって思える瞬間です。


自分たちのやっていることが間違っていないんだなって確認できる瞬間でもあります。

森山の仕事は、いままで普通の人生を歩んでいた人が「自分の人生を歩みたい」と思った時、そのお手伝いをする事です。

とてもやりがいのある仕事です。

しかし責任も重大です。

だってその人の人生が掛かっているわけですから!!


森山は修了式の時にいつも卒業生に言います。

「卒業後の方が長いお付き合いができる学校でいたいと思っています、いつでも連絡してきてください」と。

 

卒業がゴールではありません。

卒業が本番のスタートです。


卒業生がみんな自分の人生を歩んでいけるように全力でバックアップしますよ!