ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG アニマルウェルフェアーの観点から書いてみました

アニマルウェルフェアーの観点から書いてみました


犬にも人間と同じ命があるという事を日本中の飼い主さんに
伝えたい!それが森山の想いです。


捨てない飼い主さんを増やすためには愛と良心をもった
ドッグトレーナーの存在が必用不可欠です。


だからドッグトレーナーになりたい人を応援しています。


日本中の飼い主さんが、犬を飼ったら一生捨てない!
「一生いっしょ宣言」をしてくれる日を夢見て!


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-
近況

まだ雪が残っていますね~

お怪我など、されませんようにお気を付け下さいね!

~向ヶ丘の教室より~

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 アニマルウェルフェアーの観点から書いてみました 】

—————————————————

本文

最近、外飼いの犬って減りましたね。

昔は犬は外で飼うものと相場が決まっていました。

しかし、最近、特に都市部では家の中で飼う方の方が
多いようです。

昔は?(今も?)日本の犬たちは番犬として飼われていた
歴史が長いですね!

知らない人が来たら吠えて飼い主に知らせるのがお仕事
だったからです!

ですから犬は外、という概念があったんでしょう。

しかし、それが映画などで犬を室内で飼う欧米の習慣が
かっこいいと感じた人たちが洋犬を室内で飼い始めました。

そして今や都市部ではそれが当たり前の状態です。

しかし、先日、九州からいらした方に九州ではチワワや
Mダックスを外飼いしているお家もあると聞きました。

九州なら暖かいから大丈夫なのかなとか思いますが
ちょっとそれは・・・^^;

そもそも日本古来の犬は柴犬、北海道犬、秋田犬、甲斐犬
紀州犬、四国犬と6犬種いるのですが、その犬たちは
長い間番犬として外飼いをしてきた歴史があります。

日本犬全体の性格もほぼ一緒で、野武士のよう、頑固
独立心旺盛、飼い主以外の人に懐きづらい、などと
表現されます。

この犬たちは元々は中国大陸から日本に渡ってきたと考え
られています。

出身地や性格から想像できるように番犬として外で寒さや
孤独に耐えられる犬種達です。

しかし、飼い主には懐く性格なので最近では室内で飼う
飼い主さんの方が多いのではないでしょうか。

最近の住宅事情からか、番犬として外で飼っていて「近所
から苦情が来たので吠えないようにしてほしい」との依頼
は結構あります。

しかし、外飼いの犬を吠えないようにするのは至難の業
ですよ!と言うかほぼ無理・・・

このご時世、番犬を買うのならセコムに入る方がよっぽど
安上がりだと思いますよ!

それに比べ欧米の犬たちは一部イギリスのガンドッグを
除くと室内で飼われていることの方が圧倒的に多い
ようです。

これは、かなり例外的ですがイギリスのガンドッグと
言われるラブラドールなどのレトリバーは、作業の
パフォーマンスを上げるために普段は外飼いをされています。

仕事の時は飼い主に会える嬉しさと仕事ができる嬉しさで
パフォーマンスが上がるのだそうです。

しかしそのケンネルは日本の犬小屋とは全く違い日本の
子供部屋ぐらいの広さがありちゃんと夜風を防げる部屋も
あります。

森山が見たケンネルにはしっかり暖房もついていてとても
快適そうでしたよ。

ヨーロッパではアニマルウェルフェアー(動物福祉)の
精神が非常に進んでいますので鎖につないだり狭い
ケージで犬を飼うことは禁止されているようです。

しかしそれでもスウェーデン人のガンドッグトレーナーは
犬を外で飼うなんて信じられないと言っていました。

イギリスのガンドックは例外ですが欧米の犬たちは人間と
一緒に作業をしてきた長い歴史がありますから人間との
コミュニケーションをとても好みます。

ですからMダックスやチワワを外飼いするのはちょっと
いただけません。

外で鎖につないで一日1~2度の散歩だけでは犬との
充分なコミュニケーションは取れないのです。

犬と言う動物は社会性を持った動物で、その先祖である
オオカミは群れを作り群れで暮らしています。

その血を引き継いでいる犬ですから仲間や人間とふれ合う
などのコミュニケーションが絶対に必要なのです。

スウェーデンでは馬などの社会性を持った動物を単独で
飼う事はアニマルウェルフェアーの観点から禁止されて
いるようです。

日本では犬をどのように飼うかは個人の自由になりますが
森山の個人的な意見では6畳一間でも室内で一緒に暮らす
方が人も犬も絶対に幸せだと思いますよ!

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

貴方は犬を屋外で飼うことについてどう思われますか?

森山の意見に賛成と言う方は是非下のバナーを押して
応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–