ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG イギリス バタシードッグアンドキャットホーム

バタシードッグアンドキャットホーム

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-
近況

寒い日が続きますが皆様、
お変わりありませんでしょうか。

森山は毎日元気にしておりますよ~

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【バタシードッグアンドキャットホーム】

——————————————

本文

昨日はイギリスツアーで訪れるクラフト展の
お話でした。

今日は、もう1つイギリスツアーで訪れる場所
バタシードッグアンドキャットホームという
シェルターのお話です。

通称バタシーはロンドンの中心地から電車で
10分の所に位置する飼い主のいない犬と猫を
収容する民間施設です。

イギリスには大きなシェルターが沢山あります。

森山が訪ねた事があるのは、バタシー、
ブルークロス、ウッドグリーンの3箇所です。

どの施設も広大な敷地を持ち、数百頭クラスの
犬と猫、場所によっては色々な動物がが生活
しています。

今回のツアーで訪れるのは移動距離が短い
バタシーを訪ねる計画です。

昨年のツアーでもバタシーを訪れましたが、
昨年は時間が無くて施設の中を走って
駆け抜けてきましたので今年はゆっくり
時間を取りたいと思います。

イギリスのシェルターは殆どが民間の施設で
運営費はほぼ全て遺産や寄付から成り立って
います。

ちなみにバタシーの年間に集まる遺産の金額は
約16億円だそうです。

その他のシェルターも、ほぼ同額の遺産を
集めているようです。

すごいですね!

バタシーはロンドンにありますのでさすがに
横に広い土地はないのですが、4階建ての
ビルでして、その中全てが犬と猫のための
施設です。

今回でバタシーを訪れるのは4回目になりますが
毎回増設工事をしてるんですよ^^;

施設の中は緩やかなスローブになっていて車椅子
の方でも中を簡単に移動することができるように
なっています。

肝心の犬たちは1頭1頭に3畳ほどの個室と
暖かい毛布をあてがわれています。

3時になるとおいしそうな匂いのするレバー
が詰まったコングが配られます。

ちなみに犬たちのトイレは水洗です。

犬たちはずっと部屋にいるのではなく、
ボランティアの人たちが頻繁に訪れ1頭1頭
連れ出しては、そばにあるドッグランで犬を
フリーにしてあげています。

猫のフロアーに面白いお仕事のボランティアの
人がいました。

ただ猫を抱いてあげるだけのボランティア!

部屋でずっと座って猫を抱いているのです。

そんなお仕事もあるのですね!

関心してしまいます。

ツアーではアカデミーの生徒さんにイギリスの
シェルターを見てもらう目的もありますが、
森山は将来的にイギリスのようなシェルターを
日本で運営したいと考えています。

そのためにイギリスを訪れるたびにシェルター
を見て研究しているのです。

犬たちに食わせてもらっているわけですから
お世話になった犬たちにせめてもの恩返しが
できればと思っているのです。

16億の遺産はありませんがアイデアはあります。

夢は、強く願えば必ず叶いますから!

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–