ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ショート小説【柴イヌそらの冒険】

ショート小説【柴イヌそらの冒険】

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

ショート小説【柴イヌ「そら」の冒険4】

——————————————

本文

僕の名前はそら

柴犬の男の子

昨日はゴールデンレトリバーと喧嘩しちゃった。

でも僕、ゴールデンレトリバーを追っ払ったよ!

偉いでしょ!

あ、お母さんがリードを持った。

おかしいな?この時間はお散歩の時間じゃない
のにな?

でもお散歩に行けるならいいや!

お母さん!お散歩行こう!

あれ、車に乗るの?

やった!お出かけだ!

嬉しいな!海かな!お山かな!

いっぱい走って遊ぶんだ!

お、着いたみたいだぞ、案外近かったね!

あれ、どこに行くの!このお部屋に入るの?

なんだか奥からイヌの鳴き声が聞こえるよ、
いやだな~

うわ!沢山の犬たちが鉄格子の中にいるよ。

お母さん、ここはいったいどこなの?

あ、男の人が近づいてきた。

男の人も苦手なんだよな、僕。

男の人が僕を連れて行く。

どこへ行くの?

お母さん怖いよ。

僕は沢山イヌがいる鉄格子の中に入れられた。

嫌だな、怖いよ、お母さん助けて~

ガチャン。

鍵がかけられた。

隣のイヌたちが言っていた

ここは保健所って言うらしい。

ここにいる犬達は飼い主に捨てられたんだって。

僕も捨てられたの?

僕はいったいどうなるの?

※この物語は全て架空の物語です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
  

ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–