ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 安売りをするな!ドッグトレーナーの収入

安売りをするな!ドッグトレーナーの収入

ドッグトレーナーとしてデビューするとき、決めなければならないことがあります。
それは、値段設定です。

例えば、
出張トレーニングの料金をいくらにするかは自分の収入に直結します。

ちなみに関東近郊で出張トレーニングを頼むと1時間の相場は大体5千円ぐらいです。
それを1日2件いくとすると日給で1万円になります。

週休2日にして月に20日間働くとすると1ヶ月の収入は20万円です。
週休2日で1日2時間しか働かなくて20万ですよ!

結構よくないですか!

 

ですがこれを自分の技術の低さから1時間三千円位で始める人がいるのです。

そうすると、日給で6千円、同じ日数働くとして月にして12万円です。
全く同じ内容で同じ時間働いて8万円の差が出てくるのです。

これは大きいです。
ちょっとしたアパートがが借りられてしまいます。

独立当初、技術もお話もへたくそなのはしょうがないです。
大いに恥を掻いてください。
そして失敗をバネに成長していけばよいのです。

 

森山が独立したときは1時間5千円からはじめました。

独立当初は、お客さんにトレーニング方法を説明するときに、自分でも何を説明してるのか分からない位でしたから、
お客さんはさっぱり理解できなかったと思いますよ!

そうやって汗と恥を掻いて成長してきました。

 

森山の大失敗はパピーナーサリーでした。

当時、パピーナーサリーは、日本に全くありませんでしたので、料金の比較ができませんでした。
森山は、今思えば、かなり安い料金で始めてしまったのです。

そうすると、お客さんは来るのだけれど全然利益が出ないのです。
スタッフには薄給で働いてもらわなければならず、苦しい思いをさせました(今も苦しいですが^^;)

それでも頑張って5年ほど続けたところ、都内や川崎に同業者が結構増えてきたのです。

 

料金を調べてみると、
私たちと同じぐらいの料金で設定してある所もありましたが、私たちの設定よりも倍以上の料金設定をしている所も結構ありました。

ちらほらとお客さんからも「お宅、安いわね」と言う言葉も聞くことがありました。

森山は思い切って既存の顧客はそのままの料金設定にして、新規のお客さんには倍ぐらいの料金に設定しなおしました。
値上げは中々勇気がいります。
新規のお客さんが激減したらどうしよう・・・

どきどきしながら新料金で再スタートしたのですが、新規のお客さんの数は減りませんでした。

同時にインターネットでの広告も始めたのです。
それが当たったらしく、インターネット経由で申し込みをされる方が増えました。

すると、少しずつですが、利益が出始めたのです。
利益が出てきましたので、スタッフの給料も少しですが、上げてあげることができました。

 

勢いに乗った森山はさらに色々なマーケティングを仕掛けて、新規顧客を獲得できる方法をスタッフと一緒に編み出してきました。
今では当時の2倍から3倍の売り上げを安定して上げられるようになったのです。

これが、あの値段設定のままで頑張っていたらプレイボゥは倒産していたかもしれません

実体験に基づいた経験から言います。

ドッグトレーナーと独立したなら
最初の料金設定は絶対に安売りをしないほうが良いです。