ひっくり返って寝てるのが見たい

Pocket

————————————————

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ひっくり返って寝てるのが見たい 】

————————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

7月に入り、暑い日が続いていますが皆さまお元気にされていますか?

人も犬も、しっかり栄養と水分と睡眠をとって
これからの季節を乗り切りましょうね!

暑い時間は無理をせず、
こまめに休んだり、涼しい場所に避難したり
扇風機やエアコン、ひんやりグッズなども
上手に使っていきましょう。

暑い時期、愛犬とのお散歩はやけどにも注意です。

アスファルトやマンホールはもちろん
木製ベンチの金具が熱くなってたり
意外なところにやけどの原因が潜んでいたりしますので
気を付けてあげてくださいね。

そうそう、人の日焼けもやけどの一種なのだそうですよ。
こちらも注意ですね!

ということで、夏の竹井は引きこもりがちです(笑)

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

暑い時期は、水分と栄養、それから睡眠!なのですが
皆さま、犬の睡眠時間がどれくらいかはご存じですか?

人の平均睡眠時間は約8時間といわれていますが
犬の場合は10.6時間との研究結果があるそうですよ。

ちなみに「寝る子」が語源とも言われる猫は
平均12~16時間!

なんだかもう、さすが!って感じですね。

人や犬、猫の中でも短くても平気だったり
平均よりも長い睡眠時間が必要だったり
それぞれ個体差がありますが

犬も猫も人より長い睡眠が必要なんですね!

どうしてこんなに長い時間が必要なのかというと
睡眠のリズムに秘密があります。

愛犬が寝ていると思って近づいたら
元気にしっぽをふって迎えてくれた
なんて経験はありませんか?

これが、長時間の睡眠が必要な理由です。

「レム睡眠」「ノンレム睡眠」という言葉を
ご存じの方も多いでしょうか?

レム睡眠は、体は寝ているけれど脳は起きている状態。
ノンレム睡眠は、体も脳も寝ている状態。
俗にいう「浅い眠り」と「深い眠り」です。

犬や猫は「浅い眠り」の時間が多いのです!

誰も入ってこない家の中で
眠るのが当然の私達人間と違って

外敵が来たらすぐに逃げたり
戦ったりしないといけないので
物音がしたらすぐに目が覚めるように
なっているのだそうですよ。

けれど、快適な場所で安心できる状況であれば
深い眠りに入ることももちろんあります。

へそ天でぐっすり眠る
可愛い愛犬の姿を見るためには
安心できる環境を作ってあげることが
大切なんですね!

愛犬の好きな場所や、嫌がるものを把握して
より素敵な寝床を用意してあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です