ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーとして独立開業

ドッグトレーナーとして独立開業

ドッグトレーナーのお仕事
独立開業
=====

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは独立開業に特化したスクールです。

既に何回も書きましたが何故、当アカデミーが独立開業に特化したかと言いますと、
ドッグトレーナーになっても就職先が殆ど無いからなのです。

そして森山が培ってきた独立開業のノウハウを全て教えればいいじゃないかと考え、
独立開業に特化したスクールにしたのです。

 

森山は独立前は5年間、犬の訓練所で修行をしていました。
その後、独立をしました。

訓練所の仕事も嫌いではなかったのですが、森山は昔から独立願望が強かったのです。
将来は絶対に独立しようと決めていました。

それでは何故、森山が独立をしようと考えたかと言いますと、それは・・・

自分の実力が試してみたかったのです。
自分にどれほどのことができるのか。
自分はどれ位、社会から認められるのか。


当たり前ですが、独立すると全ての責任は自分にあります。
それはスタッフを抱えたとしてもトップである自分にかかってきます。

訓練所にいるとき、お客さんは黙っていても向こうから来てくれました。
しかし、独立したら森山がここにいることさえだれも知らないのです。
黙っていてはお客さんは1人もきてくれません。

行動するしかありません。

あえて苦しい状況に自分を追い込みました。

すると人間って不思議なもので、もの凄いパワーが湧いてくるのですね。

 

え、自分にこんなパワーがあったの?
って思うくらいです。

よく、火事場のクソ力と言いますが、まさに火事場のクソ力だったと思います。

 

その頃はパソコンもありませんでしたので、
手書きでチラシを作り、コピーしてポスティングしたり、お店や動物病院を回りチラシを置いてもらったりしました。

すぐには結果は出ませんが、めげずに営業活動を続けると、ぽつぽつとお客さんが付き始めました。
しかしお客さんが付いたと言ってもまだまだ暇なのでとにかく1人1人のお客さんをとっても大切にしたのです。

すると更にその既存のお客さんから口コミで
紹介が出て、そのお客さんからまた紹介が出て・・・・

と言う具合にお客さんが増えていきました。

 

お客さんに「うちの子いい子になった、有難う」と言われるたびに心の中で「よっしゃー」と叫んでいました。
自分ひとりの力でもお客さんに感謝されるようになったんだ・・と

 

けして平坦な道のりではありませんでしたが人生は自分が努力したらした分だけの結果が必ず付いてきます。
嬉しいじゃありませんか!

 

そして、スタッフを抱えるようになり、だんだん仲間が増えていきました。

 

そして今はアカデミーの生徒さんが加わりさらにどんどん仲間が増えています。
今、最高に幸せな気分です。

 

本当に皆さんに感謝しています。