ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG チームプレイボゥ

チームプレイボゥ

=================================================

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

チームプレイボゥ

=================================================

本題

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーには
チームプレイボゥと言うチームがあります。

このチームは何をするチームかといいますと
アカデミーの卒業生を中心に「ペットの殺処分を
0に近づけよう」と言う活動を行っています。

森山はアカデミーを立ち上げたときに、既に
このチームを作る構想がありました。

全国の自治会が発表している平成20年の犬の
殺処分数は84,045頭でした。

単純に計算しても、この数を365日で割ると
毎日230頭の犬が殺処分されています。

毎日です、毎日230頭の犬が殺処分されて
いるのです。

猫204,050頭も含めると毎日786頭のペットが
殺処分されています。

この数は異常です。

毎日日本のどこかで実に800頭近い命が
人間の手によって失われていくのです。

10年前はこの2倍以上の数のペットが殺処分
されていました。

数自体は減りましたが、それでもまだまだ
異常な数です。

ドグトレーナーと言う職業は犬に食べさせて
もらっているといっても過言ではありません。

その恩義のある犬達の命があまりにも簡単に
奪われていくのです。

19年前、ドッグトレーナーになったばかりの
森山はその数を聞き、涙が出てきました。

そして「必ずこの数を減らす」と誓いました。

ドッグトレーナーになった当初は、殺処分を
0にすると息巻いていましたが、現実を
知るにつれ実現は果てしなく難しいのだと
悟りました。

しかし、諦めたわけではありません。

私達の手で何とか0に近づけたいと願っています。

今、アカデミーには森山の思いに共感してくれる
仲間が続々と集まっています。

1人ではできないことでも、みんなの力を
合わせればもの凄く大きなことができるはずです。

多くの先人達が今の森山と同じように考え、
同じように活動したことでしょう。

今、現在も同じ思いを持って活動している
仲間は沢山います。

しかし、現実は0になっていないのです。

1日230頭の犬達が殺処分されているのです。

私達にできる活動は本当に、本当に小さな
ことですがこの小さな火を消さないように
次の人に伝え、またその人が次の人に伝え・・・

いつか大きなムーブメントとなって
日本に殺処分がなくなることを願っています。

—–