ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG チームプレイボゥ2

チームプレイボゥ2

=================================================

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

チームプレイボゥ2

=================================================

本題


昨日もアカデミー生で組織するチームプレイボゥの
お話を書きました。



チームプレイボゥは「ペットの殺処分を0に
近づけよう」と同じ想いを持ったトレーナーの
集団です。



それではチームプレイボゥが具体的にどのような
活動をしているかといいますと、里親ボランティア
の団体さんや企業と協力して、無料しつけ相談
や格安しつけ教室などのイベントを行っています。



交通費等の経費代ぐらいの料金は頂くことは
ありますが、それでもワンコインレッスンです。


最近日本ではぺトブームもあるのでしょうか、
気軽に犬を飼い始め、「こんなはずじゃなかった」
と右往左往している飼い主さんも珍しくありません。



「犬がどんな動物なのか調べもしないで
気軽に犬を飼うな」と言いたい所なんですが
一方的に飼い主さんの罪を攻めるわけにも
行かないと思っています。


と言うのも、残念ながら日本には正しい情報が
あまりにも少なすぎます。



それと、日本にはまだ欧米のように犬を飼う文化が
根付いていないと森山は思っています。



アカデミーにもそのような生徒さんが沢山来ます。



「もっとちゃんと情報があればあんな子には
ならなかったのに」とか


「うちは田舎だったのでずっと外飼いでした」とか


と仰る方が多いのです。


つまり、最近まで日本には欧米のように、犬と一緒に
労働をして、犬と一緒に家の中で生活すると言った
文化が無かったのです。



日本の犬達は皆、番犬だったのです。



それが欧米の影響で家の中で犬を飼う人が増え、
問題行動と言われる行動も増えてきました。


そして右往左往しているのです。


ですから、犬を飼うための知識を飼い主さんに
伝えられるトレーナーが必要になってきたわけです。


一人一人の飼い主さんに「犬って人間とは全く違う
生き物なんだよ」「犬を飼うって素晴らしいけど
すっごく大変な面もあるんだよ」と伝えているのです。


言うことはかっこいいことを言っていますが、
本当に地道な活動です。



「千里の道も一歩から」


歩き始めなければ、夢は向こうからは
近づいてきてはくれませんから・・・



—–