ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ マナーを守らないと、、

マナーを守らないと、、

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

皆さんは愛犬とどこかに旅行に行くことはありますでしょうか?

犬と一緒に泊まれるホテルも多くなってきましたし、「犬と一緒に」と検索すると、
「犬とお出かけできるスポット~選」のようなサイトがすぐ出てくるようになりましたよね。

このように犬と一緒に行ける場所が増えてきたのは、犬と一緒にいる際に
しっかり飼い主がマナーを守るという事が出来てきたからだと思うのです。

一般的なマナーの例をあげると、「外を歩く際にはリードを必ずつける」「排泄した際には適切な処理をする」
「排泄禁止の場所では排泄させない」などでしょうか。

決して難しいものではないですよね。

先日、犬を連れている人のマナーが悪くある観光スポットが、犬と同行できなくなりました。(盲導犬や聴導犬などは除く)

それは、埼玉県にある三峯神社です。

この場所は有名なパワースポットとして知られているだけでなく、
狼を神様の使いとして祀り、古くから「お犬様」として大切にしてきた場所でもあります。

ですから、犬と一緒に訪れる方もとても多かったとのこと。

それが境内で犬にリードをつけないでフリーにする飼い主や排泄処理を怠る
飼い主が増えてきた事から神社側がやむなく犬の同行禁止に踏み切ったようなのです。

自分が知っている限りでは神社仏閣では犬の同伴を認めている場所は少なかったような気がします。

スク―ビーくん

マナーはしっかり守りましょう。

ですから、三峰神社が犬の同行を禁止するのは、当然といえば当然なのですが、
犬を飼われている方が多数参拝してくださるので、多少のマナーが行き届いていない所は黙認していたのではないかと思います。

ある一部の飼い主のマナーが守られていないことにより、これまで犬と同行可能だった場所に
行けなくなってしまう事が今後も出てくるかもしれません。

これは犬と同行できる場所が少なくなるだけでなく、
犬への印象もあまり良くない印象へと変わってくる可能性があります。

もし、お出かけした場所で、排泄などの処理が行き届いていなかったら、
さりげなくきれいにしてあげたいですね。

排泄のマナーだけでなく、犬についての正しい知識を伝えていくことで、
犬と同行できる場所が増えてくるのではないでしょうか?