タグ: ドッグトレーナーの仕事

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

お散歩に最適な場所



こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー講師の矢川です。

今月の17日の日曜日、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの49期生がめでたく修了式を迎えました!

49期生の皆さん、おめでとうございます!

私も出席したかったのですが、出張トレーニングの予定の関係でどうしても都合がつきませんでした。

ごめんなさい(>_<)

この修了式ですが、コロナ禍以前は卒業生やその先輩・後輩も駆けつけて数十人が参加されていました。

卒業生を祝うだけでなく、卒業された方がどんな活動をしているかなどの、情報交換の場でもあったのです。

とても貴重な時間ですよね!

はやくコロナ禍が落ち着いて犬好きの皆さんと交流できる時がくればいいなあと思っています!

ある公園にて

さて先日、ある飼い主さんの所に出張トレーニングに行ってきました。

飼い主さんは愛犬と毎日、近くの公園にお散歩に行くとの事で、ご一緒したのですが、とても綺麗な場所で、犬と散歩するには最高の場所ですね。

その場所は、府中の森公園です。

京王線の東府中駅から徒歩10分ぐらいの場所にあります。

広大な芝生があって、木々が生い茂る森もあり、テニスコートやサッカーグラウンドなどもあるのです。

これから暑くなってきますので、日影があり、熱い路面を避けるには最適な場所ですね。

人も新緑の季節を十分堪能できる場所かと思います。

現地に足を運ぼう

さて、出張トレーニングの移動は車や交通機関を使っているのですが、そうすると自然と地理感が身についてきます。

そうすると今回ご紹介したような、愛犬と一緒に気分転換できる場所を見つける事ができるかも知れませんね。

どこの地域にたくさん犬がいるか、周りの環境はどうか、どのぐらいの年齢の方が飼っているかなどもわかってきます。

将来、出張ドッグトレーナーや犬の保育園の経営を考えている方はどのエリアで活動するかが明確になってくると思います。
収入や経費の事を考えるのも大事ですが、実際に現地に何度も足を運ぶ事も大事ですね。

お散歩

大きな公園はたくさんの犬と出会える場所の一つですね。

意外なスキルも身につくかも

また、車を頻繁に運転していると運転スキルも身についてきます。

そのため、出張ドッグトレーナーになると、地理に詳しくなり、運転スキルの向上にも繋がるのです。

出張ドッグトレーナーとして活動するとコミュニケーションも磨かれてきます。

個人的な意見になりますが、フットワークを使って個々のご自宅に伺うような、その他も仕事もこなせるようになるでしょう。

こうしてみると、自分の気がつかないうちに意外なスキルが身についている気がしますね。

今度、機会があったら、店舗スタッフやアカデミー生の卒業生の方に、

「ドッグトレーナーになって自然と身についたスキル」を聞いてみようと思います。

どうぞお楽しみに!

——————————————

犬のお散歩に興味がある方はこちらもどうぞ↓

【犬の五感を刺激するお散歩出来ていますか?】

https://playbow-dogtrainers-academy.com/27097.php
——————————————

犬も人も目が輝いた!

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

アカデミーの近況報告を少しお話すると・・
ちょうど1週間前の先週末の4月9日(土)・10日(日)に、【イヌリンピック】という犬のイベントに出展をしてきました!

 

 

充実している時の共通点

プレイボゥのブースでは「しつけ相談」をしており、愛犬のしつけ相談のため、多くの飼い主様が
立ち寄ってお話を聞いてくれていました。

私は10日(日)のみの参加でしたが、初めは少し硬めな表情で立ち寄る飼い主さまが、相談後は柔らかいお顔でブースを後にされているのを拝見しつつ、充実したイベント時間を過ごすことができました!

プレイボゥのブースでは主に「しつけ相談」をしていましたが、
アカデミー生の皆さんには、他にもタイムレースというゲームの運営のお手伝いもお願いしており、
しつけ相談・ゲーム運営を通して来場される様々な犬種・多くの飼い主さまと生徒さんが交流している姿が(^^)


皆さん、日ごろの座学授業・実習とはまた違った表情をしつつも、目をキラキラさせながら
イベントを過ごされていたので、これがさらに学びを深めるいい機会になれば嬉しいな、と感じていました。


なんて、しみじみとスタッフの立場から語ってしまいましたが、
好きな事や充実している時はやはり「目が輝く」のだな、というのも今回のイベントにて改めて感じた印象でした。


しかも、目をキラキラさせているのは人だけではありません!犬も同様でした!!!

犬が笑顔な写真

キラッキラな表情を目撃・・!

 

イベントで見かけた犬と人の様子

目をキラキラさせていた人・・・・
新鮮な経験を積んでいるアカデミー生の皆さんはもちろん、イベントに来場されている飼い主さまのほとんどが
終始目をキラキラとさせながら愛犬がゲームに挑戦する姿を見守っていたりと終始表情も明るく過ごされていました。

特に、愛犬のお話をされている時の表情といったら・・・
目はキラッキラ、口はニッコニコ、文句なし120点満点に素敵なお顔をされる方ばかり!
これは、プレイボゥへ来校される方にも共通していますね(^^)
愛犬の話題は皆さまのお顔を輝かせるのだな、と改めて感じました。


では、犬がキラキラする時って・・・?
イベントでは様々なシーンで見ることができました!

 

 

犬が目を輝かせた瞬間・・!

例えば、ゲームに参加している時。
50mの直線コースを思いっきり走る姿は前・横・後どこから見ても圧巻であり、
表情もなんて素敵・・・!「思いっきり発散してるぞーーーー!」「楽しいーーー!」というワクワクした様子が随時見られました。


さらにプレイボゥで行っていた「しつけ相談」「しつけステージ」でも素敵なお顔が見れる瞬間が。
それは、飼い主さまが愛犬と一緒に実際にトレーニングを実践している時です。
慣れない環境下ながらも、トレーニングに挑戦し、褒めてもらえた瞬間、愛犬さんたちが目をキラッキラさせている様子をみて
微笑ましく感じていました。

「目を輝かせる時」というのは、やはり自身にとってなにかプラスな感情が働いた時だと思います。


プレイボゥで行っているモチベーショントレーニングもやはり「楽しい」がキーワードですので、
ドッグトレーニングをしていて犬が目をキラキラさせてくれているのを見かけるとやはりとっても嬉しくなりますね。
勿論、飼い主さまも一緒に楽しむ!が最重要です(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーニングって楽しいの?
と疑問に思った方はこちらをチェック!

【 お笑い芸人とドッグトレーニングの共通点 】

https://playbow-dogtrainers-academy.com/28540.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はイベントで見かけた瞬間の一部を紹介しましたが、
日常でも犬が目を輝かせる瞬間は様々存在します。

そんな瞬間を見逃さず、
犬と一緒に充実した時間を過ごしていきましょう♪

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

アカデミーの近況報告を少しお話すると・・
ちょうど1週間前の先週末の4月9日(土)・10日(日)に、【イヌリンピック】という犬のイベントに出展をしてきました!

 

 

充実している時の共通点

プレイボゥのブースでは「しつけ相談」をしており、愛犬のしつけ相談のため、多くの飼い主様が
立ち寄ってお話を聞いてくれていました。

私は10日(日)のみの参加でしたが、初めは少し硬めな表情で立ち寄る飼い主さまが、相談後は柔らかいお顔でブースを後にされているのを拝見しつつ、充実したイベント時間を過ごすことができました!

プレイボゥのブースでは主に「しつけ相談」をしていましたが、
アカデミー生の皆さんには、他にもタイムレースというゲームの運営のお手伝いもお願いしており、
しつけ相談・ゲーム運営を通して来場される様々な犬種・多くの飼い主さまと生徒さんが交流している姿が(^^)


皆さん、日ごろの座学授業・実習とはまた違った表情をしつつも、目をキラキラさせながら
イベントを過ごされていたので、これがさらに学びを深めるいい機会になれば嬉しいな、と感じていました。


なんて、しみじみとスタッフの立場から語ってしまいましたが、
好きな事や充実している時はやはり「目が輝く」のだな、というのも今回のイベントにて改めて感じた印象でした。


しかも、目をキラキラさせているのは人だけではありません!犬も同様でした!!!

犬が笑顔な写真

キラッキラな表情を目撃・・!

 

イベントで見かけた犬と人の様子

目をキラキラさせていた人・・・・
新鮮な経験を積んでいるアカデミー生の皆さんはもちろん、イベントに来場されている飼い主さまのほとんどが
終始目をキラキラとさせながら愛犬がゲームに挑戦する姿を見守っていたりと終始表情も明るく過ごされていました。

特に、愛犬のお話をされている時の表情といったら・・・
目はキラッキラ、口はニッコニコ、文句なし120点満点に素敵なお顔をされる方ばかり!
これは、プレイボゥへ来校される方にも共通していますね(^^)
愛犬の話題は皆さまのお顔を輝かせるのだな、と改めて感じました。


では、犬がキラキラする時って・・・?
イベントでは様々なシーンで見ることができました!

 

 

犬が目を輝かせた瞬間・・!

例えば、ゲームに参加している時。
50mの直線コースを思いっきり走る姿は前・横・後どこから見ても圧巻であり、
表情もなんて素敵・・・!「思いっきり発散してるぞーーーー!」「楽しいーーー!」というワクワクした様子が随時見られました。


さらにプレイボゥで行っていた「しつけ相談」「しつけステージ」でも素敵なお顔が見れる瞬間が。
それは、飼い主さまが愛犬と一緒に実際にトレーニングを実践している時です。
慣れない環境下ながらも、トレーニングに挑戦し、褒めてもらえた瞬間、愛犬さんたちが目をキラッキラさせている様子をみて
微笑ましく感じていました。

「目を輝かせる時」というのは、やはり自身にとってなにかプラスな感情が働いた時だと思います。


プレイボゥで行っているモチベーショントレーニングもやはり「楽しい」がキーワードですので、
ドッグトレーニングをしていて犬が目をキラキラさせてくれているのを見かけるとやはりとっても嬉しくなりますね。
勿論、飼い主さまも一緒に楽しむ!が最重要です(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーニングって楽しいの?
と疑問に思った方はこちらをチェック!

【 お笑い芸人とドッグトレーニングの共通点 】

https://playbow-dogtrainers-academy.com/28540.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回はイベントで見かけた瞬間の一部を紹介しましたが、
日常でも犬が目を輝かせる瞬間は様々存在します。

そんな瞬間を見逃さず、
犬と一緒に充実した時間を過ごしていきましょう♪

犬がいるのに犬の声が聞こえない?!

桜の季節がやってきました^^

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

桜の開花が目立つようになりましたが、皆様がお住まいの地域の桜はいかがでしょうか?
毎年ニュースなどで桜開花予想時期を見ると、北と南で大きく開花時期に差があって、いつか桜前線とともに旅が出来たら素敵だな~なんて思っています。

我が家にもペットボトルの水入れに入った桜がいるのですが、先週からポツポツと咲き出し、心を和ませてくれています。
満開になる前にきちんとした水入れを購入しなければ、というのが目下の課題です(笑)
でも、どんな入れ物に入っていようと、どんな場所で咲いていようと、桜の美しさは変わらないですね。
好きな花ベスト3に入っているくらい桜が大好きなので、おすすめのお花見スポットがあったら教えてくださいね^^

さて、桜の季節ということは、犬が過ごしやすい季節でもあります。
先日のスタッフブログでは、犬の花粉症について触れられていましたが、今回はそこには触れませんので、気になる方は下記を是非ご覧くださいませ。

★ーーーーーーーー
イヌにもある?花粉症
ーーーーーーーー★

犬はいるのに・・・

家の周りでも冬に比べお散歩する犬をよく見るようになりました。
いや、むしろ私の方が暖かくなって外に出るようになったのかもしれませんが(笑)
パグ、コーギー(カーディガンだったと思います)、スタンダードプードル、ワイマラナーなどなど、バラエティーに富んだ犬種。

場所柄、多くの犬飼いの方がいらっしゃる地域だと思うのですが、犬の吠え声を聞いたことは1度くらいしかありません。
飼い主様のしつけが行き届いているのかな?とちょっぴり気になるトコロです。

犬の吠えについて知りたくありませんか?

『犬の吠え』

犬を飼っている方も飼っていない方も悩ませる問題の1つではないでしょうか?

何かのきっかけで、ひたすらに吠え続ける犬。
嫌いな物や苦手な物を目の前に吠える犬。
嬉しくて興奮して吠える犬。
寂しくて吠える犬。
怖くて吠える犬。

吠える原因は、その犬によって様々です。

小型犬でもその吠え声は、かなりのボリュームになりことも。
しばしば、そんな犬の吠えを問題視する声を聞くことがあります。

犬はそもそもなぜ犬は吠えるの?
よく吠える犬種ってあるの?
どんな場面で犬は吠えるの?
でも吠えるのって悪いこと?
吠えるのをやめさせることはできるの?

そういった疑問を抱えている方、是非以下セミナーへのご参加を検討ください!

↓↓
ドッグトレーナーが教える
【知っておきたい犬の吠えセミナー】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/14509.php

ずっと疑問だったことへの解決策が見つかるかもしれません♪
お席に限りがありますので、ご注意くださいませ。

下記も予備知識として事前にチェックしてみてくださいね♪

★ーーーーーーーー
吠えることが仕事なんです♪
ーーーーーーーー★

桜をバックに粋な表情のスタッフの愛犬♪

★次回の更新は、4月2日(土)を予定しています!お楽しみに^^

最年長の飼い主さん



こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー講師の矢川です。

先週の話になりますが、東北地方で大きな地震がありました。

実は私の実家のある、宮城県が震度6という大きな揺れに見舞われましたが、皆さんは大丈夫でしたか?

地震があった直後、実家に電話をしたのですが、電話をしている最中にも2回目の地震があったようです。

地震で揺れているにもかかわらず、電話で話を続ける、自分の母親、、。

他の人から見れば常識外れかも知れませんね。

でもそれぐらい宮城県民は地震慣れしているのです。

地震が怖い人は宮城県民とお知り合いになっておくと、いざという時頼りになるかもしれません。

「~したい」という気持ち

さて、今回は、自分が出張トレーニングにお伺いする事になった飼い主さんのお話をご紹介いたします。

これまでも、私がお伺いした飼い主さんを何件かお話した事があるのですが、今までお伺いした飼い主さんの中で最年長になるのではないでしょうか?

ただ、はじめにお断りしておきますが、決して飼い主さんの年齢を強調したいわけではありません。

「犬の気になる行動を直したい」という気持ちは何歳になっても関係ないですよね。

ましてやベテランドッグトレーナーになるとかなり年配の方もいらっしゃいます。

「~したい」という気持ちを持つだけでもすごいと思うのです。

それぞれのお悩み

個人の情報にもなるため、詳細は控えますが、そのご家族は80代のご夫婦と娘さんの3人暮らしで、9か月の中型犬を飼っていらっしゃいました。

主なお悩みは、

「洋服などを噛んでくる」

「畳などをいたずらする」

「お散歩で匂いを嗅いでいる時に引っ張ると噛んでくる」

「犬に吠えかかる」

「こたつのテーブルに飛び乗る」などなど。

約1時間ほど娘さんにも同席していただき、カウンセリングを行いましたが、娘さんも含めた3人それぞれのお悩みがあるようでした。

また、直して欲しい愛犬の行動についても優先順位が異なっており、それぞれ意見を聞きながら進めました。

私の経験上、日中に犬のお世話をしている方がご高齢の場合、愛犬に対するちょっとした接し方が影響して、犬が好ましくない行動に出る場合が多いです。

端的に言うと、「叱る」場合によっては「叩く」といった行動ですね。

昔ながらの、犬のしつけ方といってもよいでしょう。

ただ、逆にご高齢ということもあり、過剰に犬の行動に反応しないため、犬の気になる行動が良い方向に改善される場合もあります。

簡単にご説明すると、

「お散歩で引っ張ってもゆっくり歩く」(引っ張りの改善)

「吠えても反応しない(近寄らない)」(要求吠えの減少)
などでしょうか。

犬

落ち着いて犬の行動に対応するだけでも変化がみられるかも



人にも犬にも

私の経験上と書きましたが、過去にも数件、ここ1か月に至っては70歳以上の飼い主さん(日中にお世話している方も含む)の所に複数件、お伺いしています。

なぜかご高齢の方から多くお問い合わせを頂戴しますね。

プレイボゥのドッグトレーニングは「人にも犬にも優しい」トレーニングを目指しています。

人に優しいとは簡単で誰にでもできるトレーニングと思っていただければと思います。

犬に優しいは言わずもがなストレスや負担がかからないトレーニングですよね。

これらをご高齢の方や子供たちにうまく伝えられたら、ドッグトレーナーとしてのスキルもワンランクアップするのではないでしょうか。

飼い主さんの所に伺う事で、新しい発見や飼い主さんの想いをこれからもメルマガを通してお伝えできればと思います。

犬を叱る事が禁止された?興味のある方はこちらもどうぞ↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9350.php

あらゆることを想定内に



こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー講師の矢川です。

早いもので、2022年を迎えて1か月半が過ぎました。

ついこの間まで、

「2022年1月は記念すべき50期生の入学となります!」

とご案内しておりましたが、あっという間に1か月半が過ぎました..。

本当に早いですね..

インプットしたら

1月にご入学された方々はすでに、座学の授業も終盤に差し掛かり、犬の保育園での実習にも取り組んでいらっしゃいます。

犬の保育園での実習はとても新鮮に感じられるそうで、「毎回あたらしい発見があります!」というような意見もお聞きします。

何より皆さん楽しそうに実習に取り組んでいらっしゃいますので、教える側のスタッフや保育園に来ている犬達の表情もそれにつられて良くなっていますね。

あと1か月半後には、犬の知識を学ぶために51期生の方々がご入学されます。

50期生にとっては、早くも後輩にあたる方々がご入学されてくるわけです。

教えられる立場から、徐々に教える立場になり、これまでインプットしてきた知識をアウトプットする場になっていきます。

ドッグトレーニングに限らず、知識を自分の中に記憶させるのは個人的にアウトプットが1番と考えています。

こんな質問も

さて、犬の保育園で実習生の方々とお話していると、時々このような質問を受けます。

「トレーニングをしていて、体調が悪くなったりする犬はいませんか?」

「犬同士で遊んでいて、ケガをしたりする事はないのでしょうか?」

少しネガティブな質問になりますが、最初はそれも当然かと思います。

やっぱり不安になりますよね。

生き物を預かっている以上、イレギュラーな事は少なからず起きます。

そんな時どのように対応したら良いのか?
その場でイレギュラーな事案が起きた際に、大抵の人は冷静な対応が難しくなるかと思います。

犬遊び

もし楽しく遊んでいたとしても、何かをきっかけに争いになるかも..

心構えも大事

ですので、ありきたりな回答になるかもしれませんが、あらかじめその事案を想定しておくことが大事になります。

あらゆることを想定内にしておきます。

「もし~が起きたら~する」

心の準備、心構えを持っておくことで、予期せぬ事が起きても柔軟に対応できることでしょう。

犬と関わっていく上での大切な心構え。

実は3月3日に私のセミナーで詳しくお伝えする予定です。

これから犬業界に携わっていく方々に有意義な時間となるよう現在内容を考えております。

このセミナーで得た知識を誰かにアウトプットすると自分の知識として身につくかも知れませんよ!

ご興味のある方は是非お申し込みくださいませ。

お待ちしております!

情報収集家はダメ?

インプットとアウトプットについて読みたい方はこちらからどうぞ↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/27737.php

犬もストレス感じちゃいます・・。

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

前回のメルマガでは「犬のためにできる」取り組みについてお話しました。
(前回の内容はこちら:別業界でも「犬情報」が浸透中!? )

犬と人の手の写真

犬のためにできることってなんだろう・・・?

日常でも犬のためにできることは沢山!

前回は犬のために企画されたプロジェクトであったり、プレイボゥの理念や取り組みのご紹介でしたが、
日常の生活でも犬のためにできることって実は沢山あるんです。

例えば、犬が人間社会で暮らしていくって実は多くの場面でストレスを感じてしまう可能性が。
一緒に過ごしていく中で、極力ストレスを感じずに日々を過ごせる環境・状態を作ってあげることも、犬のためにできることですよね!


そんな時役立つのが、ドッグトレーニング!


一体どんなことに役立つのかを紹介しますと、例えば・・・・・病院。


犬と一緒に生活していく中で、怪我や病気のリスクは犬種・年齢関係なくどの子にもあります。
その他にも健康診断や予防接種など・・病院に行く機会は意外と多くあります。
病院に連れていった時、愛犬がものすごく嫌がっている様子をみたことがある方もいるかもしれません。


嫌がるということはその瞬間、犬には相当の負担、つまりストレスがかかっているということです。
診察などは、人が無理にするのではなく犬がストレスなく受けられることが望ましいですよね。

では、そのストレスをどうしたら和らげられるのでしょうか?

 

ストレスを和らげるには?

そこで活かせるのが「ハズバンダリートレーニング(受診動作訓練)」です。


これは、「人に口・耳・体などを触られる」「人の手に顎を乗せる」などの病院での治療などがしやすいように行うトレーニングのことを指しますが、
日々の愛犬のお世話をするときにも役立ちます。
ストレスを和らげるためには、必要なときにだけ練習するのではなく日頃から少しずつ慣れておくことが大切なのです。


その他にも犬が不安やストレスを感じる場面は多く存在します。

お散歩時にすれ違う人や犬、家の掃除機や踏切の音、クレートの中、などなどなど。
人も苦手なものがそれぞれ存在するように、犬もその犬によりけりです。

ですが、今挙げた項目もトレーニングを通して「慣らす」ことができるんです。
対象物に慣れていけば、ストレスによる犬の負担も減っていくと思いませんか?

これもまた犬のためにできることの1つですね。


このように考えていくと、日常の中で犬のためにできることって多くありそうな気がしてきませんか?


犬の気持ちを読み取る為に「ボディランゲージ」を学んでみるとか、
自分の愛犬の特性を知るために「犬種」を調べてみる、とか
食事を意識してみたり、など挙げたらキリがなくなりそうです。(笑)


日常でできること、賛同するプロジェクトに参加すること、
はたまた自分でなにか行動を起こしてみること。
直接的、間接的に関わらず多くのことで、「犬のため、動物のため」にできることに携わっていきたいと感じました。


ご興味のある方はぜひ、ご自身が「犬のために」できることを探してみてくださいね♪