ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ いまだからこそ、ドッグトレーナー

いまだからこそ、ドッグトレーナー

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
竹井は普段、アカデミー事務局でお仕事をしており、アカデミー生の皆様のサポートや事務的なお手続きのご案内などを担当しています。
試験の時期をお伝えしたり、色々な相談に乗ったり、進み具合をお聞きしたりしながら皆さんがスムーズに学べるようにお手伝いをするのです!
また、これから勉強を始めたいとお考えの方の、お問合せや見学のご案内をするのも事務局スタッフの大切なお仕事です。
大阪松屋町店プレイルーム

店舗見学も一緒に行きます!こちらは大阪松屋町店

これから犬について勉強をしてみようかな、ずっと憧れていたお仕事を目指してみようかなとお考えの方とお話をしていると

「もっと若い人ばっかりですよね…?」
「今さらの勉強でも大丈夫なんですか…?」

と、不安そうにしておられる方もよくいらっしゃいます。

ですが実は、プレイボゥで学ばれている方の年齢はとても幅広く、30代・40代の方を中心に、関西校での最年少は19歳、最年長は60代でご入学された方がいます!

もうこんな年だから…と気にされながら入学された方でも卒業され、開業された方もたくさんいます!
それに、年を取ることや回り道をすることは決して悪い事ではありません。年齢を重ねるごとに積み重なってきた経験が、何事にも必要になることがあるものです。
ドッグトレーナーに必要なものは犬の知識だけではありません。

卒業生の中にも、事務の仕事をしていたという方が、とても上手くお客様用アンケートを作成されていたり、
システムエンジニアのお仕事をされている方が、同期の皆さんにホームページ作成のコツをお伝えしていたり、接客を経験されていた方は飼い主様への対応がとても上手だったり、今までの経験を活かしている方がたくさんいます。
名刺ファイル

色んな卒業生の名刺コレクション♪


年を重ねてきたという事は、お若い方がこれから経験して身につけていくことを、既に身につけているという事なのです!
皆さんそれぞれの人生経験を活かせる場面がきっと出てくると思います。

今さら無理だ、なんてことはなく
今だからこそ出来るのが
ドッグトレーナーのお仕事かもしれませんよ!