ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG,NO LIFE

NO DOG,NO LIFE

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
本日は故森山名誉校長のブログから、とっても真面目なお話をご紹介させていただきます。
タイトルもそのまま、真面目な話。
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.
タイトル:真面目な話
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

ブログの中で語られている「子犬の社会化」というもの。
これは、プレイボゥが今もとても大切にして、アカデミー生の皆様や犬の保育園のお客様にお伝えしている事です。
タリーさんとクローバー

お外で色んなものを見るのも勉強です

見たことが無いもの、聞いたことが無い音、触れたことが無いもの、それが何でどんなものなのかがわからなければ、怖いと思うのも仕方のない事だと思いませんか?
何なのか全く分からないという事は、安全なのか危険なのかもわからないという事です。
「なんだかよくわからないもの」に囲まれた状況を想像してみて下さい。

全然安心できませんよね。

しかも、そのよくわからないものが,突然動いたり大きな音を出したらとても怖いと思いませんか?
また動くかもしれない、なんて考えたらその後もずっと気を抜けません。

怖いという事は、緊張状態にあるという事です。
精神的な負担もかかりますし、心拍数が上がったり呼吸が早くなったり、全身に力が入った状態だと、身体にも負担がかかってしまいます。

怖いという状況は、とても辛いものなのです。
だからこそ、社会化をしっかりして怖いものを減らせれば、犬もとても楽に生きられますし、それで問題行動を減らせれば飼い主もとても嬉しいですね。

日本中、世界中に社会化の正しい知識が広がって、
安心して生活でき、大好きな飼い主さんと一生一緒にいられる犬がどんどん増えて欲しいな、と考えているのです。