ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 卒業したら何をする?

卒業したら何をする?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

関西校では、8月から新しいクラスがスタートいたしました!
初めての授業では少し緊張されているかな?という方もいらっしゃいましたが和やかな雰囲気の中、しっかりとお話を聞いておられましたよ!

そして新しくスタートされる方がいれば、カリキュラムを修了される方、認定資格を取得される方もいらっしゃいます!

8期修了式

もうすぐ10期生の修了式!こちらは8期生♪

プレイボゥでドッグトレーナーとしての基礎を身につけられ、資格取得される頃、少しずつ卒業した後のことを具体的に決める時期へと入ってきます。

竹井は、皆様のサポートスタッフとして仕事をさせていただいていますので、進路に迷われた時にお話を聞かせていただくことも多いです。
卒業後、どんなお仕事をしようか?お店をしっかりと構えるべきか、出張ドッグトレーナーとして始めるべきか、はたまたドッグトレーナーとしてトレーニングをメインにするのではなく、他のやり方で犬のしつけ相談を受けてみようか。

卒業後のお仕事の仕方は、十人十色。

今まで学んできた知識や技術を活かす方法は、卒業生それぞれにあわせた方法を考えることができるのです。だからこそ、どういうお仕事をするか迷ってしまう方もおられます。

どうしましょう?と言って相談に来られる方に、竹井はまず、あなたにとって仕事をする上で一番重要な事は何ですか?と、お聞きします。

犬の仕事をする、というその先にある目標を考えていただきたいのです。
トレーニングをしたいという先の、どんな事のためのどんなトレーニングをしたいのか、という事です。

例えば、プレイボゥは子犬の社会化に力を入れています。
子犬の頃にたくさんの人に会い、たくさんの犬にも会い、たくさんの場所に行き、たくさんのものを見て、聞いて色んなものに慣れておきましょうという事です。

ですが、ただ会わせてみただけではもしかしたら「怖かった!あれ嫌い!」なんてことになってしまうかもしれません。

だからこそ、しっかりとトレーニングができ正しい知識を持ったトレーナーの元で、犬同士で遊ぶこともできる、お客様や実習生ともたくさん会う機会のある「犬の保育園」というやり方をしているのです。

プレイタイム

スタッフに見守られながらみんなで遊びます

このように、やりたい事によってそれにあったお仕事の形態というものがありますので、どんな仕事のやり方を選べばいいのか迷ったら、一度初心に立ち返り「何のために学び始めたか」を考えてみると良いかもしれません。