ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 尊敬する偉人の言葉

尊敬する偉人の言葉

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

さて、いつも皆さんにお届けしているメルマガですが、自分の担当週の時にはある程度テーマを決めて配信させていただいています。

そのテーマとは、犬のトレーニングや知識プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーが目指している事、時事ネタ(犬に関するもの)などなどです。

ですので、今回はこれらのテーマから少しだけ離れてみようかと思います。(最後の方に少しだけ犬のトレーニングの話がでますが)
今回は矢川が尊敬する偉人の名言を紹介したいと思います。
今回はあくまで偉人の名言をテーマにしていますので、その人は何をした人とか難しい話は無しにいたします。(興味を持たれた方は調べてみてくださいませ)

では、自分の尊敬する偉人誰かといいますと、その人はズバリ、アインシュタインです!

あまり知られていないのですが、実はこのアインシュタイン名言が多い偉人でもあるのです。

自分が尊敬する理由として、その名言の一つ一つが、とてもシンプルで且つ適格といいますか、的を得ている所ですね。
ほんの一部ですが、ご紹介いたします。

「6歳の子供に説明できなければ、理解したと言えない。」「物事は出来る限りシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。」「同じことを繰り返しながら、違う結果を望む事、それを狂気という。」などなど。

自分は講師や、店舗スタッフとしてアカデミー生に教える立場にあります。
ですから、6歳の子供にわかりやすく犬のトレーニングや知識を説明できるかと言われれば、まだまだ微妙なところがありますので、まだまだですね、、。

また、最後の「同じことを繰り返しながら~」ですが皆さん経験はありませんか?

結果が変わらないのに、ずっと同じ方法やアプローチをし続ける、、。そして、違う結果を望んでいる、、。


犬のトレーニング

犬のトレーニングも工夫しながら行いましょう。


仕事や犬のトレーニングでしていませんか?いかがでしょう?

厳しい言い方になりますが、アインシュタインに言わせればそれは、「狂っている」らしいです、、。気をつけましょう、、。

アインシュタインだけでなく、偉人の名言はとても素晴らしいものが多いので、自分が行き詰った時などに参考にすると、道が開けてくるかもしれませんよ!