ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ イヌとニンゲン

イヌとニンゲン

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局 兼 講師の佐藤です!

突然ですが、犬のトレーニングは人と似ている部分があります。

しかし根本から見て、イヌという動物はニンゲンと異なります。

ニンゲンはニンゲン社会で生活するためのルールを親から教わります。

ではニンゲン社会で暮らしていくイヌは生まれながらにして、ニンゲン社会のルールを理解出来ているのでしょうか?

答えは否、です。

皆さんはイヌにニンゲン社会のルールをどんな方法で教えていますか?

人間社会のルールを理解できている前提で、イヌという動物に接してしまっていませんか?

 

犬はどんな生き物?

犬はどんな生き物?

ここで例え話をさせてもらいますね。

皆さんニンゲンが火星に行ったとします。

火星にはニンゲンより遥かに大きい火星人が住んでいます。

そして突然、ニンゲンは火星人に捕らえられ、皆さんは家と思われる場所に連れられてきました。

家の中を自由に歩き回ることはできます。

ご飯や水は時間になると1日2回もらえます。

しかしトイレがありません。

いくら探し回ってもトイレが見つからず、我慢の限界を迎えて仕方なく部屋の隅で用を足します。

すると火星人が大きく低い声を荒げながら、何かヒステリーに叫び始めます。

どうやら声のトーンや表情から怒っているようです。

でも言葉が分からないので何と言っているのか分かりません。

どこがトイレなのかも分かりません。

こんな毎日を過ごすことになった場合、皆さんニンゲンはどう感じるでしょうか?

「どこがトイレなのか教えてよ!!!!」

そう叫びたくなりませんか?

そんな叫びもむなしく、しばらくして火星人はロープらしき物をどこからか持ってきて、ニンゲンの首にかけました。

そして引っ張るようにして、家の外に連れ出したのです。

皆さんニンゲンにとって火星は、まだ来たばかりで、未知の世界です。

出来れば外に出たくありません。

「行きたくない!」と足を踏ん張ってみても、火星人は何も気にせず、外に出ていくのです。

どうなる、ニンゲン。

続く。