ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG,NO LIFE

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

今日は森山先生のあるブログをご紹介したいと思います。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

 

タイトル: パワフルな人生

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9394.php

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

 

先日の自己紹介でも少しふれさせていただきましたが、私はプレイボゥで働く前は「」どころか動物とは全く関係のない職場で働いていました。

人間の治験に関係するお仕事で、主な仕事内容は治験で使用する文書や契約書が省令に則っているかチェックをしたり、新しい治験の実施を審査する委員会の運営を行ったり…

ドッグトレーニングの「」の字も出てこない仕事内容でした(笑)

幸いにも、職場の人間関係には大変恵まれていましたし、仕事内容も自分に合っているとは思っていました。

 

 

犬の仕事をしたい」という想いもずっとくすぶってはいましたが、

 

「でも、自分のやりたいことを仕事に出来る人なんてほんの一部だし…」

働くって、こんなもんなのかなぁ」

「ま、しょうがないか」

 

と、一度は犬の仕事を諦め、日々の業務に追われる毎日を過ごしていました。

 

しかし、仕事にも慣れて落ち着いてきた頃だったでしょうか。

 

ふと、「これから先の人生、ずっとこの仕事をするの?

犬の仕事はせずに一生を終えるの?

と、犬の仕事への想いが再燃しました。

ドッグトレーナースクール校長

ドッグトレーナーは現実的なお仕事です☆

再燃してからは、とにかく目まぐるしく事が進みました。

 

犬の仕事職探しを始めてすぐにプレイボゥの求人を発見。

 

申し込みから4日目(?)くらいにはもうすでにプレイボゥで面接試験を受けていました(笑)

 

その後選考を無事通過し、プレイボゥへの転職が決定。

 

会社へ報告し、退職に向けて通常業務をこなしながら業務の引継ぎ準備。

 

バタバタと毎日が過ぎる中で、時々「本当に転職しちゃって大丈夫かな」と、思うこともありました。

 

森山先生が言うところの「ぬるま湯」から出てしまうのが怖かったんでしょうね。

でも、「ぬるま湯」を出て大正解!

プレイボゥで働く毎日はとても充実しています^^♪

ぬるま湯から出るには勇気がいると思いますが、出た後には新しい世界が広がっているはずです。

 

ボイシー

犬の世界へ飛び込もう!

自分の好きなことを仕事に

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーはそんな人が集まる素敵な学校。

アカデミー生さんの新しい世界が素敵なものになるよう、アカデミー事務局は今日も頑張ってまいります!!