ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 京都の犬の保育園

京都の犬の保育園

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の矢川です。

梅雨が明けたと思ったら、毎日、暑い日が続いていますね。
京都では朝の天気予報で予想最高気温が38度なんて日もありました!

東北人の自分からすると想像を絶する気温ですね、、。まだまだ夏は始まったばかりですので、皆さん、こまめに水分補給をして熱中症対策を怠らないようにしましょう!

さて、猛暑が続く中、プレイボゥのアカデミー生は店舗に熱心に通われています。また、この夏から犬の保育園をオープンしたり、出張トレーナーとして活躍されるアカデミー生も増えてきました。

今回は京都に犬の保育園をオープンした方のお話を少しだけご紹介いたします。

7月15日に京都に犬の保育園をオープンしたのですが、そこまでに至るまでに様々な苦労があったようです。

その苦労の中でも、「えっ!そんなことが?!」と思ったのが、店舗に設置するおトイレが発注したにもかかわらず届かなかったこと。メーカーさんが中国で生産していたためコロナ禍の影響を受け納品が出来なくなってしまったようです。

こんな所でも新型コロナウイルスの影響を受けるとは、、。

7月15日の店舗オープンの際には自分も犬用のおもちゃをお祝いの品に店舗にお伺いしました。京都駅からも近く、閑静な住宅地にその保育園はあり、駐車場も完備されています。

店舗内もプレイルームや犬のハウスおトイレなどなど、必要な物はすべて揃っており、入り口付近のダブルドアなど安全性にも配慮された店舗でした!

お店

十分な広さのプレイルーム。プレイルームの左側には犬用のハウスも完備されています。

ちなみにそのアカデミー生の方曰く、京都にはまだまだ犬の保育園が少ないそうです。

その理由としては、京都は歴史や伝統に重きをおく土地柄のせいか犬の訓練所が多いとの事でした。ドッグトレーナーの先生が引退したらそのお弟子さんが訓練所を引き継ぐみたいな感じかもしれませんね。

京都では犬の保育園の知名度が低いため、訓練所に負けないよう知名度を上げていかなくてはとおっしゃっていました。

プレイボゥは生徒さんが犬の知識やスキルを習得するだけでなく、それを人に伝える事の出来る人を育てる、を目標にしています。

「自分のお店をオープンした」「出張トレーナーとして活躍しています」このようなお知らせがプレイボゥにとって最高のモチベーションとなります!

今後もドッグトレーナーとして活躍される方が増えますように、、。

今回ご紹介した、京都の犬の保育園は「mum dog(マムドッグ)」というお店です。
ご興味のある方はこちらからどうぞ!
https://mumdog-kyoto.com/