ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーになるために

ドッグトレーナーになるために

こんにちは🌞。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です!

 

突然ですが、皆さま!

 

“ドッグトレーナーにとって必要なスキル”は何だと思いますか?

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのメールマガジンを愛読されている方は、日々届く内容の中から様々な知識を
吸収されていると思いますので、ご存知のものもあるかもしれません。

 

私とボイシーくん

私とボイシーくん

 

例えば・・・

 

●ドッグトレーニングスキル

 

これは、言わずもがな皆さまご存知のことでしょう。

 

しかしこれだけでドッグトレーナーは務まりません。

 

次にあげるとしたら・・・

 

●接客スキル

 

ドッグトレーナーがトレーニングするのは犬に対してですが、実は飼い主様にもそのドッグトレーニング方法をレクチャーする必要があります。

 

さらにドッグトレーナーに「愛犬🐶のしつけに悩んでいるのでトレーニングをお願いします。」と依頼してくださるのも飼い主です。

つまり、いくらドッグトレーニングだけ出来たとしても、お客様対応が出来なければドッグトレーナーとして働く事は、
難しくなってしまうのです。

 

では、他にも必要なスキルがあるか、といったところに話を進めていきましょう。

 

佐藤的には次のスキルもあるとやっぱり有利!と感じます。

 

●パソコンスキル

このパソコンが使えることで、次で説明します●営業スキルの幅がグンと広がります。

 

自身で活動する屋号のホームページはあったほうがお客様の目に留まりやすいですし、ブログやSNS更新も重要ですから
やはり基礎的なパソコンスキルはあったほうが良いでしょう。

 

(ホームページ作成💻などは専門的な勉強が必要になったりもするので、外部に発注するのも1つかもですね!)

 

●営業スキル

 

これは接客スキルと似ていますが、実際にお客様を集客する際にどう取り組んでいくか、といった中身です。

 

例えば、チラシを作ったり、作成したリーフレットを配布したり、はたまた、そういったものを使って動物病院さんやペットショップさん・トリミングサロンさんに自身を売り込みに行く必要があります。

 

簡単に言えば、接客業と言えるドッグトレーナーですが、意外と活かせる分野が多いのがドッグトレーナーの特徴✨でもあります。

 

実際にプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに通う生徒さんたちも、ご自身の今まで経験してきた職業を活かして活動されています。

 

今までバリバリの外回り営業をしていた生徒さんは、ドッグトレーナーになってもバリバリ営業活動をされ、大活躍!🌟

 

接客が得意だった方は持前の接客スキルを活かして、英語が堪能な方はドッグトレーニングと英会話を融合したり、デザインが得意な方は飼い主さまの目に留まるようなリーフレットやチラシを作ったりと、皆さまが今まで経験してきたことも
とっても大切なスキルなんです🎶

 

ぜひ皆さまご自身だったら、どんな風に活躍できるか考えてみてください!

 

とってもワクワクしますよ