ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ス○ーピーのモデルの犬

ス○ーピーのモデルの犬

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

 

本日は先日より開催しております、ドイツと日本をオンラインで繋いだセミナーの第4回目です!

 

時差があるため、日本時間の19時30分から開催していますが、非常に熱い時間を過ごしています!

 

内容がとっても濃く、もっと知りたい!とプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、続編の企画が出そうな流れになっています!!

 

いや~、一個人としても楽しみです!!!

 

さて、前置きが長くなりましたが昨夜テレビを見ていたら、成田国際空港で働く検疫探知犬の様子が流れていました。

 

検疫探知犬についてはこちらから↓↓
https://is.gd/IPDOHh
(参照:農林水産省)

 

実は佐藤、ちょっとジャンルが違いますが一時期、麻薬探知犬にも興味を持っていましたのでとーっても興味がある分野です。

 

上記URLから検疫探知犬についてご覧いただいた方は、何か気づいたことはありませんでしたか❓

 

そう!この検疫探知犬、ビーグルが多く活躍しているのです!!!

 

匂いを嗅ぐビーグル

匂いを嗅ぐビーグル

 

一般的に働く犬(ワーキングドッグ)は盲導犬、介助犬、聴導犬などの補助犬をはじめ、警察犬、麻薬探知犬、検疫探知犬など様々な仕事内容がありますので、その仕事内容に適した犬種がその特性を活かしながら活躍します。

 

今回のビーグルは、何故検疫探知犬に適しているかというと、もともとビーグルは嗅覚ハウンドグループという匂いで獲物を追跡する仕事をしていた犬です。

 

イギリスで作出され、ウサギ狩りの仕事を担っていたりもしたため本能的に匂いを嗅ぐことが大好き。というのがビーグルです。

 

だから匂いを嗅ぐ検疫探知の仕事が向いている、というわけです。

 

もちろん他の犬種も匂いを嗅ぐことが好きかと思います。

 

しかしビーグルの匂い嗅ぎの好き度合いは他犬種を上回るのです!

 

ぜひ身近に、ビーグルと生活されている方がいらっしゃれば、聞いてみてくださいねU^エ^U

 

そんな大・大・大好き!な匂い嗅ぎをしながら、私たち人間の安全を守ることにも繋がる、とってもWin-Winな関係が築けていますよね!

 

犬という動物は、むか~し昔から“人と一緒に作業をしてきた”という背景がありますので、一緒にのんびり過ごす時間もアリですが、何か一緒に“作業”をしてみると犬たちはより生き生きするんですよ!!!

ぜひドッグトレーニングも取り入れて一緒に犬と楽しく過ごしていきましょう!