ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ストップ!誤飲!~愛犬を守るために~

ストップ!誤飲!~愛犬を守るために~

犬にとってマスクとは?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

新型コロナ感染防止や花粉症対策のため、私たちの生活にもはやマスクは欠かせない存在となっています。
今となってはマスクを取る瞬間、少し気恥ずかしいような、ソワソワする気分になるのは私だけじゃないはず?(笑)

そんな生活の中で溢れているマスクが犬の誤飲を引き起こしてしまっているというニュースを耳にしました。

家の中で犬が届く場所にマスクを放置していませんか?
道にマスクが落ちているのを見る機会も増えていませんか?

私たちにとって、誰かが使っていたであろうマスクは近づく気も起きませんが、犬にとっては飼い主の匂いや食べ物の匂いがついているとっても魅力的なもの!

枝を加える犬

道に落ちてるものはなんだって最高のおもちゃだよ!

事故を防ぐために・・

前足で触ってみたり、口の中で噛んでみたり、犬にとってはおもちゃです。いじるだけで済めばいいのですが、誤って飲み込んでしまう場合もあります。
マスクには紐もついてますし、ワイヤーが入っているものもあり、飲み込んだあと内臓にからまったり、傷つける恐れがあります。

愛犬の命を脅かすことは絶対避けたいですよね。

家の中で、またお散歩中に愛犬がマスクを見つけた時、普段から愛犬との絆を深めておくことで事故を未然に防ぐことができるかもしれません。

例えば、犬と飼い主が見つめ合う「アイコンタクト」を教えることで、散歩中、犬が下を向いて地面に夢中になることを少なくすることが出来ます。
結果的に、落ちているマスクに気を取られることが少なくなりますね。

また、名前を呼んだらすぐに呼んだ人の元に来るよう教えておくことで、少し離れたところで犬がマスクをいじっていても呼び戻すことが出来ます。

 

ヒールウォーク練習中

アイコンタクトばっちり!顔を覗き込んでこちらを気にしてくれています!

まとめ

ちょっとした工夫ですが、こうすることで愛犬の命を守ることに繋がりますし、こういったことが出来るようにトレーニングすることで愛犬との絆も深まりますね♪

特にアイコンタクトはドッグトレーナーの世界では「トレーニングはアイコンタクトに始まり、アイコンタクトに終わる」と言われるほど大切なものです。
犬に指示を出す時、アイコンタクトが出来ていると指示も入りやすくなるんですよ!

ぜひ、愛犬が皆さまのことを見てきたら、優しく声掛けしたり、ほめてあげてくださいね!そうすることでさらにアイコンタクトの回数が増えますよ(^-^)

愛犬の身を守りながら、ラブラブになれるなんてトレーニングって最高です!