ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬への常識が覆される本:ザ・カルチャークラッシュ

犬への常識が覆される本:ザ・カルチャークラッシュ

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。


ドッグトレーナー養成講座では、課題の中に「読書感想文」が含まれています。
読んでいただく文献は、ジーン・ドナルドソン著の「ザ・カルチャークラッシュ」です。

この書籍はご入学のタイミングで当スクールから生徒の皆さんにプレゼントさせていただくものです。

「社会人スクールなのに、読書感想文?」と思われるかもしれません。
しかし、犬に関する勉強をしていく上で、この文献を読んでいただくことはとっても意味のあるものだと私たちは考えるのです。


「ザ・カルチャークラッシュ」はどんな本?

「ザ・カルチャークラッシュ」は犬のトレーニング理論に関する本です。
専門的な用語も多く、生徒の皆さんは座学授業と並行してこの書籍を読み進めています。

特に“学習理論”の授業を終えると「一気に読みやすくなった!」という声をよく聞きます^^
そして内容を読み進めると、今まで抱いていた犬へのイメージががらっと変わります。

この書籍では、犬を「動物行動学」という側面からロジカルに捉え、犬との生活においてよく見られるシチュエーションを説明しています。

犬は私たち人間にとって、どの動物よりも身近な動物ですよね。
まさに「家族の一員」「ベストパートナー」であり、その存在の大きさは計り知れません。

そんな存在であるが故に、私たち人間はどうしても犬を「擬人化」し、人と同じような思考回路を持っていると思いがちです。

しかし、あくまで「犬は犬」です。
物の考え方、感じ方は人間と全く違います。
この書籍ではその事実を突きつけられます。

カルチャークラッシュ

真っ赤な表紙が印象的な「ザ・カルチャークラッシュ」。“ヒト文化とイヌ文化の衝突”という興味深い副題の謎も、読めばわかる。




「ザ・カルチャークラッシュ」を呼んだ生徒さんの感想

書籍を読み終えた生徒さんの読書感想文を拝見すると…

「犬を本質的に理解できていなかった」
「愛犬に申し訳ないことをしていた」
「もっと早くこの本に出会いたかった」

という感想が、非常に多いです。

そして感想文の最後は「これからは自分が、多くの飼い主さんに本来の犬の姿を伝えていきたい」という決意に満ちた言葉で締めくくられています。

犬に対する常識が覆されたこの瞬間を忘れずに、生徒の皆さんにはこれから先ドッグトレーニングの勉強に励んでいってもらいたいと、提出された読書感想文を見るたびに思います。

そして、初心に帰るという意味でも、何度もこの本を読み返してほしいとも思います。
最近は電子書籍も多いですが、ふと目につくところに置いておけるのは、やはり紙媒体の本ならではの良さでしょうね^^

きっと今までの常識が覆される、犬好きは読んで損はない本。

犬と人

今までの犬への常識が覆され、犬との関係はより良いものになるでしょう♪

冒頭でお話したように、「ザ・カルチャークラッシュ」は犬のトレーニング理論に関する本で、専門的な用語も多いです。

どちらかというと、気軽な読み物というよりは、犬について本格的に勉強をする方向けかなと、個人的には感じますが…

もし興味がありましたら、是非一度読んでみてください。
犬への考え方が、がらっと変わると思います!

そして、「プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーではどんな勉強をしているの?」と気になったら、是非スクール説明会等へお越しください^^♪

——————————————

犬と共に、犬を学ぶ。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで“犬”を学びませんか?

——————————————