ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬種を超えた活躍~警察犬~

犬種を超えた活躍~警察犬~

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

先日、SNSで盛り上がっていた話題に「チワワの警察犬」という項目がありました。

ちわわの画像

なにやら気になる話題・・

○○が警察犬に・・?

気になって調べてみると・・・2010年、奈良県警の嘱託警察犬審査会で、ロングコートチワワ(7歳)の桃ちゃんが、見事試験に合格し、全国でも稀なチワワの警察犬が誕生した、という内容。

桃ちゃんが合格した「嘱託警察犬」とは、一般の飼い主が飼ってる犬の中で、嘱託警察犬審査会を通過した犬を指します。
審査に通過すると、1年間その都道府県の嘱託警察犬としての活動が許可されるそうです。

その他にもミニチュア・ダックスフンドやトイ・プードル、コーギーなどの犬種も、嘱託警察犬になった事例があるようです。

そもそのの「警察犬」イメージ

そもそも、警察犬のイメージというと私の中では、シェパードが浮かんできてしまうのですが、
実際、日本警察犬協会にて警察犬指定犬種とされているのは7種。

・ドーベルマン 
・コリー
・エアデール・テリア
・ラブラドール・レトリバー
・ゴールデン・レトリバー
・ボクサー 
・ジャーマン・シェパード・ドッグ

なんだかイメージ通りの犬種たちが並んでいます。
この指定犬種に定められている犬種のグループは・・・
・使役犬:番犬、警護、作業をする犬
・牧羊犬・牧畜犬:家畜の群れを誘導・保護する犬
・テリア:穴の中に住むキツネなど小型獣用の猟犬
・鳥猟犬
というように、嗅覚や身体を使って、人の仕事を手伝う為に作られた犬種たちです。

チワワは真逆のイメージが。

しかし、冒頭でご紹介したチワワは指定犬種とは真逆。
体の大きさからもイメージしやすいかと思いますが、犬種グループももちろん異なります。

というのも、チワワの犬種グループは「愛玩犬」。
犬種グループの中でも、人の仕事の手伝いを担ってきた犬というよりも、家庭犬、伴侶や愛玩目的のとして作られた犬たちのグループです。

こうして犬種グループの役割や違いを知っていると、このニュースが、すごいなという感想以上に多くの情報を与えてくれます。

例えば、トレーニングにより多くの時間を費やしたかもしれない、身体が小さいからこそ審査や活動に活かせる部分があったのかもしれない、などなど。
犬種を超えた活躍をリアルに感じることができます。

犬種や犬種グループを知ることは、ドッグトレーニングの観点からも、その犬種のルーツを知りトレーニングに活かす重要なポイントとなりますが、日々の何気ないニュースでも、より深い部分まで読み解くことができるんです!

皆さんも是非、犬種や犬種グループを知り、様々な視点から犬の情報を読み取れるようになってみませんか?

========★

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

■Facebook
https://www.facebook.com/playbowacademy/

■Instagram
https://www.instagram.com/playbowacademy/?hl=ja

========★

☆2022年1月開講生☆

https://playbow-dogtrainers-academy.com/course2.php