ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬に苦手意識を持った人

犬に苦手意識を持った人

犬を無意識に避ける理由

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

このメルマガをお読みの皆様はきっと犬が好き!という気持ちを持たれている方が多いかと思います。

好きになったきっかけは沢山あると思いますが、愛犬との出会いや、近所の犬との思い出など犬との直接的な関りがきっかけで犬って素敵な生き物だな・・と感じられた方も多いのでしょうか?

もちろん、私も幼少期に犬と接した経験により「犬が好きだな。」という気持ちをより明確に抱いた1人です。

しかし!
良い思い出がある一方、ニガイ経験した・・という方ももちろんいらっしゃると思います。

というのも、私の知人に、幼少期に経験した犬との思い出から大人になるまで犬と接することを無意識に避けていた人がいました。

本人の記憶によると、どうやら幼少期に小型犬に追いかけられてしまい、それがとても怖い・・・犬はニガテ・・と感じてしまったとのこと。

今でこそ、知人の身体の何倍も小さな小型犬ですが、その当時が幼少期であったこと、そして初めての犬と触れ合う機会であったことから、かなり印象深く記憶に残っているそうです。

犬慣れの機会が到来!

そのような経験から知人はもっぱら猫派になっていたそうなのですが、つい先日!
幼少期以来、犬と接する機会が訪れたのです・・・・!

接したのはトレーナーの愛犬たち。社会化・トレーニングをしている犬たちだったので、知人のぎこちない撫で方にも動じず、犬慣れに協力してくれました。


しかし、犬は本来人の接し方にとても影響を受ける動物なので、接するときには人側にも配慮が必要という事も忘れてはいけません。
(知人にも事前にそれを伝えていたところ、より意識し、緊張が高まってしまったそうです。)

★ーーーーーーー
犬の撫で方についてもっと詳しく知りたい方はこちら

【犬をわしゃわしゃ撫でたい願望はありますか?】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/30928.php

ーーーーーーー★

嬉しいことに、その知人は、この機会を通して初めて犬としっかりと触れ合うことができ、
犬に対するイメージがマイナスからかなり大幅にプラスになったようです。

その日以来、散歩中の犬を見かけると「可愛いね」と目で追う知人の姿をよく目にします(笑)


犬がとても素敵な存在であると気づいてもらえるのはとても嬉しいことですね!
私の周りには犬好きが多い分、喜びも倍増でした(^^)

Man, Dog, Pet, Young, Happy, Animal, Love, Fun

力まず、リラックスしてご挨拶・・・

 

犬に苦手意識を持った人まとめ

プレイボゥでは「正しいしつけを飼い主様へお伝えする」ことを目標の1つとしていますが、
人と犬が自然と共存していくためには、
今まで犬と関わりがなかった人にむけ、犬の良さやプラスのイメージを伝えていくことも大切だと感じさせられた機会でした。


さらに、ここでもやはり「社会化」の重要性を痛感。
(★社会化とは・・ https://playbow-dogtrainers-academy.com/9834.php )


もしも犬と接する機会があったとしても、
その犬が人がニガテだった場合・・・お互いきっといい気持ちにはなれませんよね。

犬はストレスを抱えてしまいますし、
知人も犬に対するイメージが変わることはなかったかもしれません。

ですが、「犬の社会化」を通じ、犬が人と接することにある程度慣れていると、
お散歩中や何かの機会で知らない人と接する際、犬がストレスや不安を抱く割合は軽減できるのです。

(こう考えると、人も幼い頃から「社会化」として犬にも慣れておければいいのになーと思うのですが、
知人のように幼少期の経験がトラウマになってしまうケースもあるので一概にはいえないか・・と頭の中で堂々巡り。)

なんにせよ、
犬と人がストレスなく、互いに良いイメージを抱ければ生活環境がもっとよくなること間違いなしです!


皆さんもぜひ、周りの方々へ「犬のよさ」を伝えていってくださいね♪


追伸:
知人に犬の素敵さをアピールしてくれたトレーナーの愛犬たちに
ここでもお礼を伝えます!ありがとうございます!