ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるには

一般的に家庭犬のドッグトレーナーになるには幾つかの方法があります。

警察犬の訓練所などで数年間修行し、訓練士になる方法。

現役ドッグトレーナーに弟子入りして学ぶ方法。

海外でトレーニングを学ぶ方法

犬の専門学校で学ぶ方法

プレイボゥのようなドッグトレーナー養成学校に入学して学ぶ方法。

 

森山がドッグトレーナーを目指した頃は訓練所に弟子入りする方法位しかありませんでしたが今では色々な方法がありますね!

ですから子供の頃の夢を実現させようとドッグトレーナーを目指す人が増えてきたのではないかと思います。


しかし、ドッグトレーナーになったのはいいけど、その資格を生かして就職をしようと思っても残念ながら就職先は殆どありません。

全くゼロではありませんが、ほぼ無いと思って頂いても良いと思います。

ですからドッグトレーナーの勉強はしたけれどもその知識と技術を生かせる職場に就くことは非常に難しいのです。


ある専門学校のトレーナー科の講師が言っていました。

100人のドッグトレーナー科の生徒がいて将来ドッグトレーナーになれるのは1人か2人ぐらいです・・・と

森山も専門学校でトレーニング講師を務めていましたのでドッグトレーナーになりたくてもなれない生徒を沢山見てきました。

こんなに沢山ドッグトレーナーになりたい人がいるのに就職先が無いのなら、いっそのこと独立開業に特化した学校を作ってしまえ!と思い、
このアカデミーを開校したのです。


そして子犬の社会化を正しく飼い主さんに伝えられる優秀なドッグトレーナーが沢山育っていけばいつの日か殺処分が0になる日が来るかもしれません。

子犬の社会化の必要性についてはこれまでに何回も書いてきましたのでここでは触れませんが子犬を飼ったら絶対に必要な知識です。

ですからプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、独立開業の方法も授業に含まれているのです。。


前々回も書いたように一番手っ取り早く独立する事ができるのが
開業資金が限りなく0円で出来る出張ドッグトレーナーなのです。


自治体によって多少の違いはありますが、自治体が主催する講義を受けて届け出をすれば、ドッグトレーナーとして開業することができます。

ある程度資金があったり、既にトリミングサロンなどの店舗を持っているのなら森山がお勧めするのはパピーナーサリー(子犬の保育園)の開業です。

次回はパピーナーサリーについて!


———
近況

今日は森山の誕生日です。

朝、実家の母からお祝いの電話を頂きました。

フェイスブックからも沢山お祝いを頂きました。

さらに嬉しいことにアカデミーの生徒さんたちが中目黒の教室に集まってお祝いをしてくれるそうです。

噂によると教室に入りきれないぐらい集まるとか!!

いくつになっても誕生日は嬉しいものですね!