ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 世界中で大流行の兆し

世界中で大流行の兆し

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 世界中で大流行の兆し 】

—————————————————

本文

今日、卒業生のパピーナーサリーが東京都調布市仙川
でプレオープンします。

そして4月に横浜でもう1店舗卒業生のお店がオープン
します。

素晴らしいですね!

どんどん、パピーナーサリーがオープンします。

13年前、森山はイギリスでパピーナーサリーを見学
しました。

正確にはパピーではなく、成犬の方が多くいました。

とてもフレンドリーな犬たちがそこには沢山いたのです。

その施設にいた女性のトレーナーは「この子たちが
ここに来たときはとても怖がりで大変だったの」と
言っていたのをよく覚えています。

その施設で怖がりな犬たちは社会性を養って
いったのです。

「まさかこの子たちが怖がりだったなんて信じられない」
と森山は感じました。

森山の前にいる犬たちはとてもフレンドリーな子たち
なのです。

「社会化トレーニングで怖がりな犬をこれほどフレンドリー
にすることが出来るんだ」と改めて学んだ森山は、
「このような施設は日本にこそ必要だ」と感じました。

それまで、出張トレーニングを中心に行っていた森山は
社会化不足からくる攻撃行動などの問題行動を持つ犬たち
を沢山見てきたからなのです。

その2年後、森山はパピーナーサリーを日本でオープン
させたのです。

パピーナーサリーとは
パピーは子犬、ナーサリーは保育園ですので子犬の保育園
と言う意味です。

子犬には社会化期と言う時期があり、この時期に色々な
ものに馴らしておかないと将来的にとても飼いづらい
犬になる可能性が高くなります。

例えばどのようなものに慣らすかと言うとまずは人に
馴らします。

人が触ろうとしたら怖くて逃げたり噛みついたりしない
ようにするためです。

その次に他の犬たちです。

お散歩やドッグランに行ったときなどにほかの犬が
怖くて吠えたり攻撃したりしないように馴らすのです。

それから色々な家庭の中の音や花火の音、雷の音等にも
馴らします。

それと例えば人ごみの中とか工事現場とか電車を見せる
とか色々な環境に連れて行きます。

とにかく子犬が将来遭遇するであろうもの全てに馴らして
おく必要があるのです。

パピーナーサリーでは、上記のようなことに恐怖心を
抱かないようにするために色々な社会化トレーニング
を行います。

プラス、飼い主さんが愛犬と楽しく過ごせるようにする
ために基本的なしつけを教えます。

例えば、来客に吠えないようにするとか、トイレのしつけ
呼べば戻ってくるようにしたり、散歩中引っ張らない
ようにするなどの基本的なしつけを教えます。

森山がパピーナーサリーを始めたころは日本中に殆ど
同じような施設はありませんでした。

ですが、最近は結構できてきましたね!

とっても良いことです。

実は世界的には現在パピーナーサリーが大流行りなのです。

森山が訪れたスゥエーデンやシンガポール、台湾などにも
名前こそ違いますがパピーの社会化を促進する施設が
増えています。

アメリカはすでにフランチャイズ事業としてパピーの
社会化促進施設がビジネスになっています。

この素晴らしい施設を日本中に作るのが森山の夢
なのです。

ですからアカデミーを卒業した生徒さんたちがパピー
ナーサリーをどんどんオープンさせてくれるのが
嬉しくてたまりません。

多くの人にパピーナーサリーの存在を知っていただき
子犬を飼ったらパピーナーサリーに行くのが当たり前
と言う時代を作りたいのです。

そうすることによって、子犬が社会化され、フレンドリー
な犬が増えることによって問題行動から捨てられる事が
無くなります。

そして多くの飼い主さんに犬を飼い始めたら絶対に
捨てない「一生一緒宣言」をしてもらうことができます。

結果日本でのペットの殺処分がゼロになるのではないかと
考えているのです。

捨てられた犬たちを保護する活動をされている方たちには
本当に頭の下がる思いです。

しかし、我々はドッグトレーナーですのでドッグトレーナー
にしかできない活動と言うものがあると思うのです。

ですから私たちは捨てられない犬を作ることと捨てない
飼い主さんを育てる活動をしていきたいと思っています。

それにはパピーナーサリーの存在が必要なのです。

パピーナーサリーを日本中に作るには社会化の知識を
しっかりと飼い主さんに伝えられるドッグトレーナー
が必要なのです。

長くなりそうなので次回に続けます。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–