ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG しつけってきらいですか?

しつけってきらいですか?

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-
近況

先日ボイシー君の記事を書いたらお見舞いのメールを
沢山いただきましたTT

おかげさまでボイシー君、今は元気はつらつ、元気が
有り余っているぐらい元気にしています。

お気使い頂き本当にありがとうございます。

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 「しつけってきらいですか? 】

—————————————————

本文

貴方は「しつけ」と言う言葉を聞いてどんなイメージを
持ちますか?

おそらくほとんどの日本人は「厳しく」とか「厳格に」
とかのイメージを持つことでしょう。

どちらかと言うとネガティブなイメージが先行して
ポジティブなイメージを持つ人は少ないのではないで
しょうか。

これは犬に対しても人間に対しても同じではないかと
思います。

犬の場合やり方が分からないという人もいると思いますが
「しつけ」のイメージがネガティブなので、犬のしつけに
真面目に取り組む人が少ないのでしょう。

例え真面目に取り組んだとしても、ネガティブなものは
長続きしません。

たしかにチョークチェーンでガンガンショックをいれたり
叱ってばかりのしつけは楽しくありませんし、やりたいと
思いません。

罰で犬に行動を教えようとすると犬が最初からこちらの
望み通りに動いてくれる訳がないのですから犬がこちらの
望む行動を理解してくれるまで頻繁に罰を与えて
いなければならなくなります。

実はこれって癖になるんですよね!

いつもがみがみ犬に怒っている飼い主さんっているでしょ!

最初は犬に一喝すると効果が出ることがあります。

ですから飼い主さんは頻繁に犬を叱るようになるのです。

しかし、犬もしょっちゅう叱られていると馴れてしまって
効果が無くなってきます。

そしてさらに飼い主さんは犬を叱るようになるのです。

ですから「しつけ」のイメージは先ほど書いた「厳しく」
とか「厳格に」と言うイメージになってしまいます。

事実「しつけ」は犬が可哀そうだからやりたくありません
と仰る方も少なくないのですよ。

ですからドッグトレーナーは「しつけ」というイメージを
ネガティブなイメージからポジティブなイメージに変える
必要があります。

それにはおやつを使ってトレーニングをしたり、おもちゃ
を使ってトレーニングをすれば、飼い主も犬も楽しく
トレーニングをすることができます。

犬が上手に出来たときにおやつを与えたりやおもちゃで
遊んであげたりすることで犬はやる気をだし飼い主も
楽しくなります。

この方法は、こちらが望んだ行動をおやつやおもちゃで
誘発し出来たらご褒美を与える方法ですからネガティブな
イメージはありません。

ですから、「しつけ」がネガティブなイメージから
ポジティブなイメージに変身するのです^^

しいて言えば、ご褒美を与えるタイミングが難しいので
その辺がうまくいかないとネガティブなイメージを
持ってしまうかもしれませんが・・・

とは言え、ポジティブなしつけは楽しいので長続きします。。

結果、犬もハッピー飼い主もハッピーになるのです。

森山の一番のお勧めはクリッカートレーニングですね。

森山は飼い主さんにクリッカートレーニングを教える
ときは必ずお回りや片手を高く上げるバイバイなどの
簡単なトリック(芸)から始めます。

飼い主さんはお座りとか脚側行進(横に付いて歩く)など
のトレーニングは好んでやろうとはしませんが、トリック
のやり方を教えるとものすごく積極的に愛犬に教えます。

ある飼い主さんは教えてもいないトリックを自分で作り
だして「ほらほら先生こんなの教えちゃった」と自慢げに
森山に見せてくれました^^

もちろん、クリッカートレーニング以外の方法でも
全然良いと思います。

実は「しつけ」ってとっても楽しいものなのですよ!

その楽しさを飼い主さんにお伝えするのがドッグトレーナー
お仕事の1つなのです。

森山はブログランキングに登録しています。
したのバナーをぽちっと押してもらえるととても喜びます。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–